紅茶リキュールのおすすめ商品3選!おいしい飲み方も

紅茶リキュールをご存知でしょうか?紅茶葉を漬け込んだ蒸留酒で、カクテルやお菓子作りに使われるものです。ふつうの紅茶と同じようにミルクティーにして楽しんだり、ソーダで割ってさっぱりいただくこともできるお酒。その魅力を紹介します。

2018年10月9日 更新

紅茶リキュールってどんなもの?

紅茶リキュール(ティーリキュールとも)は、紅茶の葉を蒸留酒に漬け込んで作るリキュールのこと。

一般的にリキュールといえば、キュラソー、ラムなどが有名ですね。コーヒーリキュールなんていうものもあり、これらとほかのお酒を合わせることでさまざまなカクテルに変身します。また、リキュールは香りの良さからお菓子作りにもよく使われるお酒です。

紅茶リキュールもそれらと同じように、カクテルにしたりお菓子の香りづけに使ったりして活用することができます。紅茶とお酒なので、紅茶フレーバーに仕上げたいお菓子も香りづけのリキュールいらず。一石二鳥です♪

紅茶リキュールを使った3つのおすすめの飲み方

1. ティー・ミルク

ティー・ミルクとは、紅茶リキュールを牛乳で割った飲み物。ロイヤルミルクティのような味わいで、アルコールが入っている分ちょっと大人の味。温めた牛乳でホットにしてもおいしいカクテルです。

お好みの割合で作ることができますが、目安としては紅茶リキュール1、牛乳3の割合で作ってみてください。牛乳の代わりに豆乳で割ってもあっさりとおいしいカクテルになります。

2. ティー・ソーダ

ティー・ソーダは紅茶リキュールをソーダで割るカクテルです。紅茶と炭酸?と思われるかもしれませんが、意外と合うんです。紅茶リキュールと炭酸、レモンを加えるとすっきりさわやかなカクテルになりますよ。

こちらは紅茶リキュール1に対して炭酸を2から3の割合で割ってみてください。お好みでレモンをしぼると爽快感がプラスされます。

3. ティー・カルピス

ティー・カルピスは紅茶リキュールをカルピスで割るカクテルです。カルピスは甘酸っぱいさわやかな乳酸菌飲料。カルピスサワーなどもあり、ジュース感覚でお酒を楽しめるのが魅力ですよね。

こちらは紅茶リキュールとカルピスウォーターを「ティー・ソーダ」と同程度の割合で割ります。カルピスウォーターの代わりにカルピスソーダにしてもいいかも♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう