仙台名物「笹かまぼこ」の特徴&名店3選

海の恵みを大切にする想いから生まれた仙台名物「笹かまぼこ」。わさび醤油で食べたり、お弁当に入れたりしてもおいしく、おつまみやおかずによく登場するかまぼこのひとつですが、地元・宮城の人達はお茶うけやおやつなど間食としても食べるそう♪

2018年12月10日 更新

1位 大漁旗

魚本来のうまみが際立つプレミアムな笹かまぼこ。高級魚「吉次」や万石浦の海水で仕込んだ「伊達の旨塩」といった素材の良さや保存料・でんぷん・卵白不使用にもこだわり、職人の技でつくり上げた、大切な方への贈り物にふさわしい極上の笹かまぼこです。

最高のおいしさを求めた「白謙蒲鉾店」

社名の白謙(しらけん)は創業者の白出謙助に由来。会社設立は昭和42年と後発組になりますが、もともとの鮮魚店は創業大正元年の老舗。厳選した高級魚のキチジと天日塩を使用。混ぜ物に使うチーズなども自社製。そのこだわりで多くのファンを獲得しています。

お店では「とりあえず何もつけずに、ひと口かじっってみてください」とすすめられ、プリプリ感と旨みと甘味、そして噛めば噛むほど魚の味が強まるのが特徴です。

直接購入できる店舗

本店と工場が石巻にあり、ほかにも宮城県に21店。岩手県に1店。東京は三越日本橋店と銀座店。豊島区の宮城ふるさとプラザ。高島屋日本橋店では毎週火曜日の限定発売をおこなっています。

白謙蒲鉾店の人気笹かまぼこランキングTOP3

3位 海葉

塩分控えめの笹かまぼこ。お年寄りへの贈り物や塩分を気にしている方達に好評の商品♪
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう