仙台名物「笹かまぼこ」の特徴&名店3選

海の恵みを大切にする想いから生まれた仙台名物「笹かまぼこ」。わさび醤油で食べたり、お弁当に入れたりしてもおいしく、おつまみやおかずによく登場するかまぼこのひとつですが、地元・宮城の人達はお茶うけやおやつなど間食としても食べるそう♪

2018年12月10日 更新

直接購入できる店舗

本店や松島寺町店のほか、仙台市内に21店。宮城県内に16店。山形・岩手・福島県内に12店。仙台駅や仙台空港、三越やヨーク、イオンに多く店舗があります。そのほかの県には店舗はありませんがオンラインショップで購入できます。

阿部蒲鉾店の人気笹かまぼこランキングTOP3

3位 スモークン

薫製の笹かまぼこスモークンは桜のチップで薫製する事で香りが楽しめる商品。特注のスパイシーな味わいのサラミが入ったサラミ入りと、カマンベールチーズとプロセスチーズをブレンドしたチーズ入りの2種類の味が楽しめ、おつまみに最適♪

2位 笹だより

笹だよりは、ひと口サイズのミニ笹かまぼこ。粗みじんにしたむきえび入りのえび、鮮度の良い生しそ入りのしそ、スモークチーズ入りのチーズの3種類の味があり、かわいいパッケージで女性にもおすすめ♪

1位 吟撰笹(ぎんせんささ)

阿部蒲鉾店の阿部の笹かまぼこ吟撰笹(ぎんせんささ)は、工場でおろした真鯛の鮮魚の切り身を使う事により、阿部の笹かまぼこよりもさらに魚の旨みと弾力のある噛み応えが楽しめる商品です。笹かまぼこ通の人にもおすすめの商品。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう