何度も訪れたい。東京「ダンデライオンチョコレート」で本格派の味を体験

サンフランシスコ発のチョコレート専門店「ダンデライオンチョコレート」。「bean to bar」という徹底された製法を取り入れているので、本格派のチョコレートを味わうことができますよ。今回は、とくに人気な「スモア」についてご紹介します。

2018年8月24日 更新

サンフランシスコからきた本格チョコレート

「ダンデライオンチョコレート」は、サンフランシスコで大人気のチョコレート専門店。東京・蔵前、京都、鎌倉、伊勢など、歴史情緒あふれる観光地に店舗を展開しています。画像は、「ダンデライオンチョコレート」の日本第一号店である「ファクトリー&カフェ蔵前」です。

「ファクトリー&カフェ蔵前」は、都営浅草線「蔵前駅」から徒歩約3分、都営大江戸線「蔵前駅」から徒歩約7分のところにあります。
1階はチョコレートファクトリーとスタンド、2階はカフェとワークショップスペースが併されています。

築50年以上の倉庫をリノベーションした店内は、天井が高く広々とした空間。白とウッドを基調とした、ナチュラルで洗練されたインテリアでゆったりとした時間を過ごせますよ。
「ダンデライオンチョコレート」のチョコレートは、「bean to bar(ビーントゥバー)」製法で作られています。「bean to bar」とは、豆の選別・焙煎・磨砕・調合・成形といったチョコレートを作る過程のすべてを自社で一貫して行うこと。本格派のチョコレートが味わえますよ♪

こんがり焼き目のついた「スモア」

450円(税込)

さまざまなチョコレートのメニューがありますが、なかでも注目なのが「スモア」です。こんがり焼き目のついたマシュマロの上に、濃厚なビター風味のチョコレートがのっています。

味はもちろんのこと、マシュマロの焦げ目やチョコレートのツヤ感、かわいらしいフォルムなど、フォトジェニックな見た目も人気のポイントなんです♪
マシュマロをバーナーで焼き上げるので、表面はサクサク、中はふわふわモチモチ食感♪ 底にはクッキー生地が敷かれています。一度でさまざまな食感を楽しむことができますよ。

チョコレートは、酸味のあるビター風味で、上品な味わいです。チョコレートの上には、ほんの少し塩が添えられています。程よい塩気が、いいアクセントになっていますよ。

そのほかのメニューにも注目!

ニブスコーン

380円(税込)

「カカオニブ」というカカオ豆を細かく砕いて作ったこちらのメニューは、カカオ特有の苦みと香り高い風味がたまりません♪「ニブスコーン」にはカカオニブのほかに、クランベリーとチョコチップが入っていて、ザクザクとした食感が楽しいですよ。

「ブラウニー バイト フライト」

630円(税込)

「ブラウニー バイト フライト」は、異なる産地のカカオ豆3種を楽しめるメニューです。甘さ控えめで、カカオの風味と香りを存分に堪能することができますよ。カカオ豆に詳しくない方でも、食べ比べるとそれぞれの味の違いがわかるはず♪

使われるカカオ豆は時期によって変わるので、訪れるたびに新たなメニューとの出会いがあるかもしれませんね。チョコレートは全種類試食ができるので、ぜひお気に入りのチョコレート見つけてみてください♪

こだわり抜かれたチョコレートを食べてみて♪

こだわり抜かれたチョコレートの数々、いかがでしたか?カカオ豆の香り高い風味を、こころゆくまで堪能することができますよ。ぜひ「ダンデライオンチョコレート」で、上質な時間を過ごしてくださいね♪

店舗情報

■店舗名:ダンデライオンチョコレート ファクトリー&カフェ 蔵前
■最寄駅:都営浅草線「蔵前駅」から徒歩約3分
■電話番号:03-5833-7270
■営業時間:10:00~20:00 (L.O.19:30)
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13191976/
■公式HP:https://dandelionchocolate.jp/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yururira

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう