「明治おいしい牛乳」はなぜおいしい?人気とおいしさの秘密に迫る

明治乳業の人気製品「明治おいしい牛乳」。発売から根強い人気を誇っている牛乳です。でも、牛乳なんてどこも似たり寄ったりでは?と思いませんか?今回はその疑問を解き明かすべく、明治おいしい牛乳の誕生秘話から紹介してみましょう。

2018年11月26日 更新

明治「おいしい牛乳」とは

大人気「明治おいしい牛乳」!名前にはっきりと示す「おいしい」の秘密が、誕生の背景にありました。

明治おいしい牛乳が発売される前、牛乳はどれも大差なく、メーカーやブランドによって差別化を図るのはむずかしかったそうです。そんななかで「お客様に喜ばれるおいしい牛乳を」と開発がスタート。おいしい牛乳をつくりたい、その一心で今の「明治おいしい牛乳」はつくり出されたんですね。

主な成分とカロリー

主な成分はほかの牛乳と違いはありません。生乳100%で、無脂乳固形物8.3%以上、乳脂肪分3.5%以上。

200mlあたりのエネルギーは、137kcal、たんぱく質が6.8g、脂質7.8g、炭水化物9.9g、食塩相当量0.22g、カルシウム227mgとなっています。

味と品質へのこだわり

厳選した生乳を使用

明治おいしい牛乳はとにかく「おいしい牛乳を」ということで誕生した商品。まずは牧場でしぼったばかりの牛乳に近づけるべく、生乳選びにこだわります。まろやかなコクと新鮮な味わい、それをめざして厳選した生乳のみを使用しています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう