ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

明治「おいしい牛乳」とは

大人気「明治おいしい牛乳」!名前にはっきりと示す「おいしい」の秘密が、誕生の背景にありました。 明治おいしい牛乳が発売される前、牛乳はどれも大差なく、メーカーやブランドによって差別化を図るのはむずかしかったそうです。そんななかで「お客様に喜ばれるおいしい牛乳を」と開発がスタート。おいしい牛乳をつくりたい、その一心で今の「明治おいしい牛乳」はつくり出されたんですね。

主な成分とカロリー

主な成分はほかの牛乳と違いはありません。生乳100%で、無脂乳固形物8.3%以上、乳脂肪分3.5%以上。 200mlあたりのエネルギーは、137kcal、たんぱく質が6.8g、脂質7.8g、炭水化物9.9g、食塩相当量0.22g、カルシウム227mgとなっています。

味と品質へのこだわり

厳選した生乳を使用

明治おいしい牛乳はとにかく「おいしい牛乳を」ということで誕生した商品。まずは牧場でしぼったばかりの牛乳に近づけるべく、生乳選びにこだわります。まろやかなコクと新鮮な味わい、それをめざして厳選した生乳のみを使用しています。

おいしさを引き出すナチュラルテイスト製法

開発にあたってキーワードになったのが、「牛乳嫌いの原因」です。 牛乳が嫌いな人はなにがだめなのか。探っていくと、牛乳がもつ「乳臭さ」と「べたつき」などがありました。明治はこの原因を取り払うべく研究を重ね、苦手の原因は「酸素」であると気付きます。 そこで生まれたのが「ナチュラルテイスト製法」。牛乳に含まれる酸素を極限まで減らし、酸化による味の劣化を防ぎ、しぼりたての生乳の味に近づけたのです。

「おいしい牛乳」の種類4選

1. キャップが便利、大容量

ITEM

明治乳業 おいしい牛乳

内容量:900ml×3本

¥855 ※2018年08月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

牛乳といえば1Lの紙パックが基本で、あけぐちは折りたたむスタイルが定番でした。が、明治おいしい牛乳の新商品900mlパックはそのスタイルを一新。キャップ式を取り入れ、開けやすく注ぎやすい、そして牛乳が劣化しにくい形にしています。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS