衝撃のビジュアル!恵比寿「初代」の白いカレーうどんとは?

みなさん「白いカレーうどん」って知っていますか?スパイシーなカレーうどんの上に惜しみなく盛られた白い何かの秘密、気になりますよね。今回は恵比寿にあるお蕎麦屋さん「酒彩蕎麦 初代」で出会えるこの逸品の秘密や、おすすめメニューなども紹介します

なぜ白い!? 衝撃のビジュアル「白いカレーうどん」とは

恵比寿駅西口を出て徒歩1分というアクセス抜群の場所に、白いカレーうどんで話題の「酒彩蕎麦 初代」があります。

外観は白壁で覆われてモダンな雰囲気。普段は和食店にひとりで入りづらいと感じる方でも気軽にお店に入ることができそうです。夜は間接照明が当たって店の雰囲気ががらっと変わって落ち着きのある趣に。

広々とした綺麗な店内

店内は、1階がカウンター席、2階がテーブル席です。1階のカウンター越しには熟練された職人さんによる麺の手打ちの様子を見ることができます。店内はシンプルなインテリアでモダンにまとめられています。細かい部分まで味に追及している様子が垣間見れることで、味への期待値もぐんとあがりますね。

白いカレーうどんの味

どんな味?

なかのカレーうどんは、20種類以上のスパイスを使ったスパイシーなカレールーに、果実由来のあま味を加えています。さらに、この"白い何か"が加わると、一気にクリーミーな味わいに♪ こんな味食べたことがない!と、思わずうなってしまいそうなマイルドさを体感できます。

白いふわふわの正体はじゃがいもムース!

実は、その白い何かの正体はじゃがいも。生クリームとじゃがいもに特製の出汁などの深みを加えて、ホイップ状にしていきます。

その軽いホイップをカレーうどんのうえに惜しみなく加えていくのです。できあがったビジュアルは女子の心をわしづかみに。ホイップクリームでデコレーションされたような、かわいらしささえ感じます。

おすすめサイドメニュー3選

1. 京風だし巻き卵

コースにするほどおなかは空いていないけれど、おうどんの前にお酒を交わしながらゆっくりしたい方に人気のひと皿です。京風のだしが利いていて口のなかでとろけるような味はなかなか自宅では再現できない逸品。日本酒や焼酎にもよくあいますよ。

2. 海老天ぷら盛り

季節のお野菜を合わせた海老天ぷら盛りはお店の人気商品。お店が用意した数種類のお塩に合わせて楽しむことができます。サクッと揚がったあつあつの食感はおそばにもぴったりです。

3. 焼きなすのジュレ

特集

SPECIAL CONTENTS