ライター : Cucina_mamma

転勤族の夫のおかげで、住まいが変わるたびに舌が肥えてきた食いしん坊ママ。全国各地の必食グルメをご覧あれ。

新潟は5大ラーメンがある聖地!

全国でも人気の高いラーメンですが、新潟には「5大ラーメン」と呼ばれるご当地ラーメンが存在しています。新潟ラーメンのルーツは、昭和初期の屋台ラーメンが始まりで、当時のラーメンは、魚介のだしをきかせたあっさりの醤油ラーメンでした。 その後、時代の流れや風土を活かしたラーメンが次々に作りだされ、2007年には「新潟4大ラーメン」と呼ばれるラーメンが確立。4大ラーメンとは新潟市「あっさり醤油ラーメン」旧巻町「濃厚味噌ラーメン」燕市周辺の「燕三条背脂ラーメン」長岡市「生姜醤油ラーメン」のこと。 そこに2011年、三条市の「カレーラーメン」が加わって、「新潟5大ラーメン」が誕生しました。

新潟で人気の「あっさり醤油ラーメン」3選

1. 新潟ラーメンの元祖といえば「三吉屋 けやき通り店」

中華そば¥600(税込)
新潟ラーメンの元祖である、あっさり醤油ラーメンが味わえるお店を紹介します。 まずはじめに、新潟駅の裏手にあたる南口から徒歩2分ほどにある「三吉屋(さんきちや)」です。三吉屋は市内に3店舗を持つ老舗で、こちらは、駅南と呼ばれる繁華街にあります。昭和32年に屋台で創業して以来、新潟市民のお腹を満たし続けた、まさに新潟のあっさり系元祖と呼べるお店。 その老舗の看板メニューは「中華そば」です。深い味わいの魚介だしに、醤油ベースの透明なスープ。そのスープが絡むように、極細のちぢれ麺でいただきます。やさしく染み込むスープは飲んだあとの〆にぴったり。新潟に行ったら、ぜひ味わってほしい逸品です。

店舗情報

■店舗名:三吉屋 けやき通り店 ■最寄駅:JR越後線 新潟駅 南口 徒歩3分 ■電話番号:025-241-0937 ■営業時間: [月・水~日] ランチ 11:00~14:30 ディナー 17:30~23:00 ■定休日:火曜日 ■禁煙・喫煙:全面喫煙可 ■wifi:なし ■参考URL:http://noodles.bbshin.net/niigata/sankitiya_ekinan.html

2. 昭和の香りがするラーメン「麺大誠」

ラーメン¥550(税込)
JR白新線 黒山駅から徒歩2分の場所にある「麺大誠」。創業から30余年、地元の人に親しまれているラーメン店です。店舗は和風の一軒家で、駐車スペースが8台停められる広い敷地に建っており、電車でも車でもアクセスが抜群。 店内はお座敷で、座卓が並べられた空間は田舎のおばあちゃんのお家のような、懐かしさがあります。人気の醤油ラーメンは、魚介ベースであっさりした味付けです。細目のちぢれ麺と、チャーシュー・メンマのトッピングに加え、岩海苔をのせるのが大誠流。

店舗情報

■店舗名:麺大誠(めんだいせい) ■最寄駅:JR白新線 黒山駅 徒歩2分 ■電話番号:050-3461-2508 ■営業時間: [月・火・木~日] ランチ 11:00~14:00(L.O.13:30) ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30) ■定休日:水曜日・第3日曜日 ■禁煙・喫煙:全席喫煙可 ■wifi:なし

3. 大正ロマンの面影残す「六太郎食堂」

中華そば¥550(税込)
新潟市中ノ口川、新富月橋近くにあるラーメン店「六太郎食堂」。その歴史は古く、大正時代に茶屋を営んでいたのがはじめで、中華食堂として操業したのは昭和初期のことだそうです。店舗も看板も昭和レトロの雰囲気が漂っています。 現在4代目の店主が作る人気の一杯に「中華そば」があります。透き通ってあっさりしたスープと、細めの麺。トッピングのチャーシューは、モモとバラの異なる部位の食感が楽しめますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS