東京の「冷やしラーメン」おすすめ店6選◎その誕生秘話に迫る……

山形県や福島県のご当地グルメ「冷やしラーメン」は、暑い季節にぴったりなおいしい麺料理。それが東京でも味わえるって知っていますか?ここでは、東京で食べられる「冷やしラーメン」のおすすめ店を6店舗ピックアップしてご紹介します♪

2018年11月26日 更新

暑い時期に食べたい!「冷やしラーメン」とは?

山形県の「冷やしラーメン」

「冷やしラーメン」は山形県のご当地グルメ。山形市にあるそば屋さん「栄屋本店」が発祥の地なのだとか。「冷たいそばがあるのなら、冷たいラーメンもありなんじゃないか」ということで開発されたとのこと。元祖冷やしラーメンが完成したのは昭和26年の夏なのだそう。意外に歴史の長いラーメンなのです。

スープは牛だしに醤油ベースが一般的。冷蔵庫で寝かせて、表面に固まった脂を取り除き、コクを出すために植物油を加えるのが一般的な作り方となっています。

福島県の「冷やしラーメン」

「冷やしラーメン」は福島県でも大人気。その発祥の地は、会津坂下町にある「食堂いしやま」でした。カゼで高熱がでて食欲がなくなった女性にラーメンの麺を水で洗って食べさせたのが誕生のきっかけなのだとか

昭和27年に誕生して以来、ずっと福島県民に愛され続けている「冷やしラーメン」。味わいは、塩や醤油がベースとなっているのが一般的です。

ひんやり涼もう!東京で「冷やしラーメン」が楽しめるお店6選

1. 食材にこだわりあり「麺ダイニング ととこ」

東京でおいしい山形料理が食べられるお店「麺ダイニング ととこ」。お店のある場所は、東京メトロ 都営地下鉄の神保町駅から徒歩5分くらいのところ。斉藤ビルの1階にお店をかまえています。スープは無科学調味料、麺は国産小麦の全粒粉という食材へのこだわり。冷やしラーメンだけでなく、山菜の天ぷらやトマト酸ラーメンもおすすめメニューです。

冷たい(つったい)ラーメン

山形名物「冷たいラーメン」を山形料理のお店で♪具材は、炭火炙り鶏や三つ葉、きゅうりなど。食用菊の彩りも鮮やかです。スープは醤油ベース。深みのあるスープで、しっかりと鶏の出汁を効かせています。色は濃いですが塩気は強すぎません。麺はコシが強くて喉ごしもさわやか!スープと麺の相性もばっちりです。

店舗情報

■店舗名:麺ダイニング ととこ
■最寄駅:神保町駅のA5出口から徒歩5分
■電話番号:050-3476-7159
■営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
■定休日:年中無休
■禁煙・喫煙:全面喫煙可(14時までは禁煙)
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう