高松でうどん三昧!朝から夜まで食べ歩き

香川県といえば「うどん」で、日本三大うどんのひとつ「讃岐うどん」発祥の地でもあります。県民は朝からうどんを食すほど大好物。それゆえに、香川のうどん屋は早朝から営業しているお店が点在し、夕方には暖簾をおろすお店も多くみられます。 ここでは、そんな香川県高松市のうどん店に注目して、朝から営業しているお店から、夜も営業しているお店を紹介しています。うどんのバリエーションが豊富ですし、せっかく高松に行ったなら、朝から夜までうどんを楽しんでみませんか?
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼香川県のうどん文化をたっぷりご紹介!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ