「猿島」でバーベキューを楽しもう!利用方法やアクセスも

無人島「猿島」では、とてもお手軽にバーベキューが楽しめることを知っていますか?ここでは、「猿島」で楽しむバーベキューの魅力をご紹介します!食材や器材のそろえ方、アクセス方法についても。ぜひ参考にしてみてください♪

2018年7月17日 更新

無人島猿島でバーベキュー!

「猿島」は横須賀にほど近い、唯一の人が住んでいない島。この無人島は毎年多くの人びとが訪れる観光地でもあります。

猿島はフィッシングやトレッキングなども楽しめる魅力的なレジャーアイランド。さらには、開放感のあるバーベキューを楽しむこともできます!無人島で食べるバーベキューはひと味ちがうと、観光客に人気なんですよ♪

バーベキュー場の利用方法

機材はすべてレンタルOK

「猿島」でバーベキューするときに助かるのは、手ぶらで行けばいいところ。島の管理棟にある「猿島レンタルショップ」で、必要なバーベキュー器材をすべてレンタルすることができるのです。

コンロや炭、着火剤などを島に持ち込むのは禁止されているので、注意してくださいね。

食材は持ち込みor注文で

食材は、島の外から持ち込むことができます。また事前に予約すれば、管理棟内にあるテイクアウトフードステーション「猿島オーシャンズキッチン」で食材を受け取ることも。これなら、本当に手ぶらで猿島に来るだけでバーベキューを楽しめるのでとても便利ですね。

食材セットには複数の種類があり、それぞれ予算や内容を選べるのも魅力。魚介類やお肉、野菜などボリューム満点でバラエティ豊かなセットもあります♪

混雑予想は?予算や雨の時の対処法

ハイシーズンは夏

猿島でのバーベキューのハイシーズンは、基本的に夏場です。7月から8月にかけては、猿島で海水浴もできるシーズンで人気。そのため、早めに予約をしておいたほうがよいでしょう。また、土日はとくに混雑するので注意が必要です。12月から2月にかけての平日は休業しています。

予算の目安

猿島でのバーベキューの予算は、食材を予約して現地調達する場合なら、船賃やビールなどを含めてひとり5000円程度。もちろん、選ぶセット内容によっても必要な費用は変化していきます。また、使う器材の費用も頭割りになるので、人数によってもひとりあたりの予算は増減するでしょう。

食材を持ち込みにすると予算はもう少し安くなります。

雨でもバーベキュー可能

雨の日でもできるのも猿島でのバーベキューの魅力のひとつ。雨天の場合は、テントの下で実行することになります。また雨の日の猿島は、人も少なめで比較的のんびりとすごせるのもうれしいところ。晴れた日とはちょっと違った雰囲気が楽しめます。

もしキャンセルしたい場合は、前日の15時までなら無料で、前日15時から18時までが15%、食材がふくまれている場合は50%の支払いが必要。それ以降は70%。当日の朝8時以降になると100%となります。雨天時によるキャンセルでも一緒なのでご注意ください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう