8位. 干しちゃったの? 「塩辛、干しちゃった」

ITEM

塩辛干しちゃったバラエティセット

¥1,550

塩辛、干しちゃった20g 2袋/塩辛ととうきび、干しちゃった20g・塩辛とえだまめ、干しちゃった20g・塩辛とチーズ、干しちゃった20g 各1袋

※2020年10月7日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
名前からしてユニークですが、なんといってもパッケージがおもしろい! お酒のおつまみにぴったりな塩辛をフリーズドライで仕上げました。味は塩辛、枝豆、チーズの3種類。お菓子感覚でポリポリ食べられ、お酒好きならきっと喜ばれますよ。ちょっとした話題にもなりそうですね♪ 賞味期限は1年です。

7位. ねばねばトロっと!おのみち発北前船の贈り物「がごめ昆布」

ITEM

がごめ昆布 細切りお試しセット

¥1,780

Mサイズ60g入り

※2020年10月7日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
函館の名産、がごめ昆布。函館東海岸に生育している珍しい昆布で、強いねばねばが特徴です。これは粒タイプですが、水に漬けて20分ほどでねばねばトロトロになります。お酢をかけたり、わさびと山芋と混ぜたりとアレンジは無限大! 賞味期限は約6か月ほどです。

6位. 伝統のやさしい味わい!株式会社丸心「ほっけ切込み」

ITEM

ほっけ切込み

¥2,800

100g×3瓶セット

※2020年10月7日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
北海道の伝統的な郷土料理のひとつであるほっけ切込み。塩と麹で漬けこんで作られており、白いご飯はもちろん、お酒のおつまみとしても相性ばつぐんです! ほっけのふっくらとした食感と、まろやかな味わいを堪能できますよ。賞味期限は冷凍で180日、解凍後は冷蔵で25日となります。

5位. まろやかしょっぱい!株式会社かくまん「いか塩辛」

ITEM

IKASIOKARA

¥594

内容量 120g

※2020年10月7日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
いかの加工食品に力を入れている「かくまん」が作るいかの塩辛です。創業から発酵室をそのまま使い、昔からの菌を絶やさずに伝統の味を守ってきました。まろやかな甘みと適度な塩辛さが絶妙! 新鮮なイカのコリコリ食感も楽しんでください。日持ちは製造から1年です。

4位. よくばりさん必見! 函館タナベ食品「海鮮しゅうまい三昧」

ITEM

海鮮しゅうまい三昧

¥4,104

かにしゅうまい・いかしゅうまい・ほたてしゅうまい 各8個入り

※2020年10月7日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
テレビや新聞でも紹介されるくらいに有名なのが「函館タナベ」の海鮮しゅうまいです。イカ、帆立、かにの3種類のしゅうまいがセットになっていて、贅沢な気分になれますね。どれも北海道産の素材を惜しげなく使い、ジューシーな味わいが特徴。そこからさらに餡かけにしたり揚げたりとアレンジしてもおいしいんですよ! 日持ちは冷凍で1か月が目安です。

3位. カニの海に溺れそう!函館カネニ「カネニのかにまん」

ITEM

カネニのかにまん

¥1,580

3個入

※2020年10月7日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
函館朝市で有名なのが「カネニ水産」のかにまん。ふかふかな生地の中にずわいがにの身がぎっしり! かにの旨味だけでなく、たけのこや玉ねぎを使った野菜餡のおいしさも詰まっています。とてもボリューミーなのでひとつだけでも大満足。冷凍で1年もつので、いつでも函館の海の幸を堪能できますね♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS