ピルスナー

世界中のビールの中でもっとも主流とされているラガービールです。ドイツ人の職人によってチェコで誕生しました。人気の背景には、ラガービールが低温発酵で醸造できることによって、1年通して量産できることがあげられます。 どんな時も冷やして飲むとおいしく、ほどよい苦みがくせになります。

ペールエール

イギリスを代表するエールビールです。ピルスナーと比べるとより濃い琥珀色をしています。芳醇な香りでワインのようなフルーティさを楽しむことができるのがエールビールのよさ。 エールと分類されるビールの種類は、ピルスナーよりも格段に多く、苦みが苦手な方にはこちらの方がおすすめ。

IPA(インディアペールエール)

エールのひとつで、醸造の際にホップの量をより増やして製造したものが「IPA」です。ドライなキレに、アルコール度数が高いことが特徴です。 よりパンチの効いたビールが飲みたい方におすすめ。店舗よりもバーなどで流通しています。

ヴァイツェン

小麦麦芽を50%以上使用したビールで、苦みがほとんどなく、フルーティな香りを楽しむことができます。通常、ビールは酵母をろ過しますが、ヴァイツェンはろ過しないまま飲むものもあります。ドイツではとても人気の高いビールです。

スタウト

このシリーズで有名なのがギネス。麦芽を焙煎するころで作られる個性的な香りと色が特徴的です。またその個性あふれる香りとホップの苦みは相性が◎。 属に「黒ビール」と呼ばれているものはこのスタウトのひとつです。

全国の地ビールおすすめランキング15選

【15位】本格的なスタウトビール「箕面ビール」

ITEM

箕面ビール

容量:330ml

¥410〜 ※2018年06月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

本格派のスタウトビールです。強くローストした麦芽にホップを多めに合わせ、苦みを抑えてあま味を感じることができるように仕上げました。ビールが好きな方にはぜひ飲んでもらいたい商品です。大阪のお土産にもおすすめ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS