ミニストップのソフトクリームがすごい!こだわりの材料から歴史まで

ミニストップのソフトクリームを食べたことがありますか。コンビニのアイスだから……なんて思ったら大間違い!今回は徹底したこだわりや、発売当時からの進化の歴史、限定フレーバーなどをご紹介します。お得に買える情報もありますよ。

2018年7月2日 更新

ミルクが濃厚!ミニストップのソフトクリーム

北海道産の新鮮な生乳と生クリームが使用された、ミルク感たっぷりの味わいが特徴です。国産卵の卵黄を加えることでコクをプラス。最高品質のマダガスカル産バニラがたっぷり使われていて、香りも豊か◎ バニラの風味を存分に感じることができる、濃厚だけど重すぎない、そんなソフトクリームなんです。

飽きのこない贅沢なお味なので、子どもから舌の超えた大人まで、世代を問わず楽しめるのも人気の秘密となっています。

味の変化と歴史

ミニストップのソフトクリームは、1980年の創業時から販売されています。40年近く販売されているのですが、その味わいはおいしさを追求、改良を重ねて、進化し続けているんです。

<1991年~>
牛乳を配合したバニラに変更されました。コーンにもアーモンドが配合され、香ばしさがアップ。
<2001年~>
北海道産牛乳を使用したバニラに変更。コーンには小麦胚芽配合でさらに香ばしさがアップしました。
<2011年~>
北海道産純正クリームを増量しなめらかさがアップ。自然な味わいと色合いを可能にした無着色バニラへ変更。
<2014年~>
フレッシュなミルク感を生かしつつ「濃厚」「バニラ感」を増したバニラへと進化。国産卵の卵黄を使用することでコクがアップしたんです。

コーンへのこだわり

脇役だと思われがちなコーンですが、ソフトクリームはこれがあるから好きな方も多いはず。ミニストップのソフトクリームはコーンにも徹底的なこだわりがみられます。

香ばしさを際立たせるためのアーモンドや小麦胚芽。ザクザクとした食感ながらも、口溶けのいいコーンはまさに名脇役ですよね◎ 形にもこだわられていて、コーンの奥までソフトクリームがしっかり詰まるように底は平らになっています。また、改良により黄色みが増したソフトクリ―ムにあわせて、コーンの色も変更されているんですよ

期間限定フレーバー

ソフトクリームと言えばバニラが定番ですが、ミニストップのソフトクリームには、季節に合わせてメロン・チョコ・いちご・トレンドのテイストなど、さまざまなフレーバーが期間限定で登場します。フルーツやスイーツのトッピングも人気ですよね。

中でも、春になると登場するいちごや、夏になると登場するメロンや巨峰、秋の栗や芋、冬のりんごなどはとっても人気で、毎年の登場する定番フレーバーとなっています。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう