連載

【高橋みなみの、これからお料理しちゃう?vol.4】朝食にも夕食にも変身するレシピ

毎週月曜14:15から放送中のTOKYO FM「高橋みなみの、これからお料理しちゃう? supported by macaroni」。毎回さまざまな料理に関するお悩みを解決しているこの企画。今回は料理家の山本ゆりさんに登場していただきます!

高橋みなみの、これからお料理しちゃう? 第4回

2018年6月25日放送のTOKYO FM「高橋みなみの、これから何する?」番組内コーナー【これから、お料理しちゃう? supported by macaroni】。このコーナーでは毎回、プロの料理家がリスナーの料理に関するお悩みを解決します!

前回放送の様子はこちら

今回お呼びしたプロは『syunkonカフェごはん』シリーズ(宝島社)で人気の著者、料理コラムニストの山本ゆりさんです。大阪生まれ、大阪育ちの山本さん。レシピサイト「レシピブログ」の人気ナンバー1ブロガーであり、2児のお子さんを持つお母さんでもあります。

「朝食にも夕食にもなるメニューが知りたい!」

今回のお悩みはこちら!
「うちの主人は夜勤をしています。私と子どもが朝食の時に、夕食を食べています。私たちは朝なので軽めのメニューがいいのですが、主人はがっつり食べたいと言います。手軽に作れて、朝食にも夕食にもなるメニューを教えてください。」――ラジオネーム:マーブルさん
高橋みなみさん(以下たかみな):このお悩みに答えてくれるのは、わたしの"お料理の先生"と勝手に慕っている山本ゆりさん。ゆりさんのレシピはラフで簡単、そしてすぐやってみたいと思えるところがお気に入りです。先日さっそくご相談して、私も一緒に作ってきました!まずは、今日のお題「朝食にも夕食にもなるメニュー」にどんな答えを出してくれたのか、聞いてみましょう。

山本ゆりさん(以下山本):山本ゆりです!こんなメニューはいかがでしょう?「朝夜使える二刀流レシピ!ひき肉豆腐そぼろごはん」同じ食材で、朝はあっさり、夜はがっつりいただけるレシピになっています。

たかみな:朝と夜の二刀流レシピ!気になりますよね~!? これがですねー、ひと足お先にいただいたんですが、めちゃめちゃおいしかったです!みなさん、メモのご用意はいいですか?材料と共に、作り方を教わりましょう。

パクパクいける朝食バージョン

パクパクいける朝食バージョン

Photo by macaroni

山本:まずはフライパンにサラダ油をひいて熱し、そこに生姜、にんにくを入れます。チューブでオッケーですよ。さらに豚ひき肉を炒めます。お肉の色が変わってきたら、豆腐をボーンとそのまま加えてください。水切りせずにそのまま、がポイントです。

たかみな:わたしもよくお豆腐使うんですけど、まず「水切りしなきゃ」って。これが時間かかるんですよねー。いつまで経っても水が出る……と思っていたので、これは目からウロコ!ボーンと入れるだけ、簡単ですよね。

山本:続いて、ヘラで潰しながら中火で炒めます。水分が少し飛んだら、みりん、砂糖、醤油を加えて3〜4分炒めます。そして、ごはんの上にそぼろをのせて、お好みで刻み海苔や糸唐辛子をトッピングするだけ。これで朝食バージョンの完成です。

たかみな:できちゃった!簡単でしたね〜。しかもお豆腐が入っているのでカロリー低めで嵩増しにもなっている!お味は、生姜やにんにくがほどよく効いてて、朝からもりもりパクパクいけちゃう。でも、匂いが気になる人は、にんにく入れなくてもいいよーっていうことですね。

夕食バージョンはガッツリと!

夕食バージョンはガッツリと!

Photo by macaroni

たかみな:ここからは夜ごはんバージョンを教わりましょう。ゆりさん、お願いします!

山本:続いて夕飯用は、温泉卵をのせて、お好み焼きにかけるようにマヨネーズをビャーッと絞っていただいて、そこにお好みで万能ねぎと白煎りゴマをトッピングするだけ!これで完成です。

たかみな:「たったそれだけ!?」とみなさん思ったでしょう?でもね、これでいいんです!温泉卵をトッピングするだけでガラリと雰囲気が変わってガッツリな感じになるんですよ。栄養価もアップしますし、卵を崩してそぼろと一緒にいただくと、おいしさもアップ。またね、マヨネーズがいい仕事をしてました!マヨネーズ、好きだなあ。

最大のポイントは“ヘルシー”!

たかみな:最後にゆりさんから、「朝夜使える二刀流レシピ。ひき肉豆腐そぼろごはん!」のポイントについて伺いましょう。

山本:最大のポイントは、半分を豆腐にしているのでヘルシーということ!さらにあっさりさせたかったら鶏ひき肉に変えてもいいですよ。お好みで豆板醤を加えて辛くしてもいいですね。好みでガンガン変えちゃってください。

たかみな:さらにあっさりヘルシーにできるんですね!みなさん、さっそく作りたくなったでしょ?本当に作りやすいんだよなあ♪ ゆりさん、ありがとうございました!
※ 次回は「ひとり暮らしにおすすめのアボカドレシピ」をお送りします。お楽しみに!

「ひき肉豆腐そぼろごはん」のレシピ

「ひき肉豆腐そぼろごはん」のレシピ

Photo by macaroni

材料

木綿豆腐1/2丁(150g)
豚ひき肉150g
しょうが(すりおろし) 少々
にんにく(すりおろし) 少々
みりん 大さじ1と1/2杯
砂糖小さじ2杯
しょうゆ 大さじ1と1/2杯
ごはん お茶碗2杯分(300g)
サラダ油 小さじ1杯

・トッピング(朝)
刻み海苔適量
糸唐辛子適量

・トッピング(夜)
温泉卵 1個
マヨネーズ 適量
白いりごま 適量
万能ねぎ 適量

作り方

①フライパンにサラダ油を引いて熱し、ひき肉、しょうが、にんにくを入れて中火で炒めます。

②肉の色が変わったら豆腐を加え、ヘラでつぶしながら中火で炒めます。

③水分が少し飛んだら、みりん、砂糖、しょうゆを加えて3〜5分ほど炒めます。

④【朝ごはんバージョン】器にごはんを盛り付け、刻みのり、お好みで糸唐辛子をトッピングしたら完成です。

⑤【夜ごはんバージョン】器にごはんを盛ってそぼろをのせ、温泉卵をのせ、マヨネーズを絞って万能ねぎ、白いりごまをトッピングしたら完成です。

コツ・ポイント

豆腐を水切りしないでそのまま使用するため、通常のそぼろよりしっとり仕上がります♪ しょうが、にんにくは市販のチューブのものを使用すれば、包丁やまな板を汚さず簡単に作ることができますよ!

▼詳しい作り方は動画をご覧ください

特集

SPECIAL CONTENTS