7月からが旬◎ 白桃の種類と特徴

5. 高品質「あかつき」

ITEM

石原農園 あかつき

内容量:2kg(6~7玉)

¥4,104〜 ※2018年06月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

全体の5割以上を福島県が産する種類です。大きさは250~300gほどとふっくらしていて、果皮は全体が桃色に色づきます。果肉はきめが細かいながらも、しっかりとしていて日持ちもします。糖度は12~14度と高く、酸味はありません。桃の中でもトップクラスの品質とされる種類です。

6. 代表品種「白鳳(はくほう)」

桃を代表する品種のひとつで、この白鳳をもとにさまざまな品種が生まれています。250~350gほどの大きさがあり、果皮は鮮やかな赤色に色づきます。果肉は繊維が少なく、食べた時に滴るほどの果汁が特徴で、とってもジューシーです。

7. 幻とまで謳われる「浅間白桃(あさまはくとう)」

果皮は赤色が濃く、重量は250~330gと大きめです。果肉はやや硬めでしっかりとした食感がありますが、とろけるような肉質で果汁が多いのが特徴です。とても人気のある桃ですが、病気に弱く栽培するのが難しい品種なのだとか。

8. 小ぶり「暁星(ぎょうせい)」

福島県で生まれた「あかつき」の枝変わり品種です。全体的に赤く色づき、サイズは200gほどと小ぶりなのが特徴ですが、甘みが強く、酸味は少なめです。果肉はやや硬めでしっかりとしています。

8月上旬からが旬◎ 白桃の種類と特徴

9. 黄桃の仲間「黄金桃(おうごんとう)」

ITEM

新宿高野 黄金桃

内容量:6玉

¥4,644〜 ※2018年06月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「川中島白桃」から偶然生まれた品種で、果皮果肉ともに黄色い桃ですが、袋をかけずに栽培したものは果皮がピンク色になります。サイズは300g前後、果肉はマンゴーのように鮮やかな黄色が特徴でジューシー、甘みも強く、ほどよい酸味があって濃厚な味わいです。

10. 大ぶり「川中島白桃(かわなかじまはくとう)」

長野県・福島県・山梨県・山形県といずれも並んで多く栽培される品種です。250~300gほどと大玉傾向にある桃で、果皮は全体的に濃い赤色に色づきやすく、完熟したものでないと手では剥けません。果肉は白く、種の周りが赤く色づくのも特徴です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ