抹茶とほうじ茶、あなたはどっち派?東京「お茶パフェ」名鑑

抹茶パフェとほうじ茶パフェ、あなたはどちらが好きですか?今回は、1店でどちらのパフェも味わえる日本茶カフェを、東京都内から厳選してご紹介いたします。ぜひご友人と一緒に訪れて「抹茶とほうじ茶の食べ比べ」を楽しんでみませんか?

2018年10月29日 更新

2. 森乃園

1,080円

日本橋・人形町の老舗甘味処「森乃園(もりのえん)」。濃厚でボリューミーなお茶パフェが味わえる人気店です。

「抹茶パフェ」は、白玉やゼリー、ホイップやシロップに至るまですべてが抹茶尽くし。抹茶好きにはたまらないひと品です。

1,080円

「森乃園」は"ほうじ茶専門店"の顔も持つ甘味処。1番人気は抹茶ではなく「ほうじ茶パフェ」なんです。こちらのパフェも、トッピングの一つひとつにほうじ茶を使った"ほうじ茶尽くし"なひと品。甘さひかえめなオトナの味わいが好評です。

店舗情報

■店舗名:森乃園(もりのえん)
■最寄駅:浅草線「人形町駅」A3出口より徒歩3分
■電話番号:03-3667-2666
■営業時間:12:00~17:00
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13041947/
■公式HP:
http://morinoen.jp

3. nana’s green tea

抹茶生チョコレートパフェ

日本全国に展開するお茶カフェ「nana’s green tea(ナナズグリーンティー)」は、和スイーツのラインナップが豊富。

抹茶パフェだけでも4種のバリエーションがあります。なかでも人気なのが「抹茶生チョコレートパフェ」。チョコと抹茶のまろやかな甘味を楽しめるひと品です。

ほうじ茶生チョコレートパフェ

950円(税込)

ほうじ茶パフェのバリエーションは「白玉パフェ」「生チョコレートパフェ」の2種類。どちらも「ほうじ茶の芳ばしさがたっている」「甘さひかえめでほろ苦いオトナの味」と好評なんです♪
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

茂山 夏子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう