厚焼き玉子が主役。京都で食べたい「たまごサンド」5選

サンドイッチの定番「たまごサンド」。京都の「たまごサンド」は、ゆで卵を潰したものよりも、玉子焼きやだし巻き玉子をサンドするのが主流なんですね。今回は、京都で食べられる絶品の「たまごサンド」5選をご紹介したいと思います♪

京都の「たまごサンド」はひと味違う!

サンドイッチのなかでも人気の高い「たまごサンド」。ひと口に「たまごサンド」といっても、たまごの焼き方や味付けの仕方、具材などお店によってさまざまです。京都のたまごサンドは、“玉子焼き”が主流の個性的なものが多いんです♪

この記事では、京都で食べたい「たまごサンド」を5つご紹介したいと思います。

1. ノットカフェ

京福「北野白梅町駅」より徒歩15分。おしゃれでシックな外観が目を引く「ノットカフェ(knot cafe)」は、今出川通りを少し下った住宅地にあります。白を基調としたシンプルな造りは、周囲の風景と見事に調和。倉庫をリノベーションした店内は、木の温もりを感じるスタイリッシュな雰囲気です♪

出し巻きサンド

出典:www.instagram.com

330円(税抜) ※画像左

出汁がジュワ~っと溢れてきそうな玉子焼きは、分厚くてしっとりとした食感です。ふんわりとしたブリオッシュ生地のパンにサンドされた姿は、とってもフォトジェニックですね♪ サンドイッチというより、バーガーに近いフォルムが魅力的です。

店舗情報

■店舗名:ノット カフェ (knot cafe)
■最寄駅:京福「北野白梅町駅」より徒歩15分
■電話番号:075-496-5123
■営業時間:10:00~18:00
■定休日:火曜日(25日が火曜日の場合は営業)
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■公式HP:http://knotcafe-kyoto.com/

2. 喫茶マドラグ

地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩9分ほどの場所にある「喫茶マドラグ」は、半世紀以上営業していた名店「喫茶セブン」をリノベーションした喫茶店です。看板も店内の雰囲気も当時のままで、高い天井や彩度を落とした照明など、昔懐かしい雰囲気を楽しむことができます。

コロナのたまごサンドイッチ

ここで楽しめるのが、閉店した京都の洋食店「コロナ」の「たまごサンドイッチ」なんです。老舗のレシピを受け継いで作られる「たまごサンドイッチ」は絶品中の絶品!不動の人気メニューとなっています。

ふわふわのパンでだし巻き玉子を挟んだシンプルなサンドイッチですが、パンにはマスタードとデミグラスソースが塗られ、だし巻き玉子の旨味をさらに引き立てています。

店舗情報

■店舗名:喫茶マドラグ
■最寄駅:地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩9分
■電話番号:075-744-0067
■営業時間:11:30~22:00
■定休日:日曜日
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■公式HP:http://madrague.info/index.html#topwrap

3. 切通し進々堂

地下鉄「祇園四条駅」より徒歩3分。切通しにある「切通り進々堂」は、「あか~いの」「きいろ~いの」「みどり~の」と、舞妓さんの口調を商品名にした「舞妓さん好みゼリー」が有名な喫茶店。舞妓さんや芸子さん、花街で働く人たちに長年愛されてきた名店です。一見、和菓子屋さんのようにみえる外観が特徴♪

玉子トースト

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう