プジョーミルの刃と耐久性

プジョーのペッパーミルの一番の特徴は「二重らせん構造」。刃が二重らせん状になっていて、上部を回すことで胡椒の粒が刃に食い込み、下部で固定され砕かれる仕組みです。これによって胡椒の香りが強く引き出されます。

そして、その刃は、プジョーが特許を持つ高度な技術が活かされたもの。とても鋭く、素早く胡椒を砕くことが可能で、より強い香りを生みます。

また、耐久性に秀でているのも人気の理由。フランスの台所には何十年も使い込まれたプジョーの木製ミルがよく置かれているようです。

粗さ調節機能が簡単に

プジョーのペッパーミルは、粗挽きからパウダー状まで、6段階に調整できます。電動ミルに限らず木製の手動ペッパーミルも同様。

手動の場合、以前はうえのネジ部分の締め具合で粗さを調節しましたが、新製品は大改良!本体下部に目盛りがあり、目盛りに合わせてボディボトムを回すだけで調節が可能になりました。料理によって好みの粗さに簡単に設定できるのはうれしいですね。

修理とお手入れ方法

普段のお手入れ(フランス式)

お手入れは方法は、意外に簡単。水洗いや分解は機能が低下する可能性があるので、控えましょう!

1. まず、なかの胡椒を全部出します。
2. 米(生)を入れる。
3. 挽くと、なかに残っていた粉状の胡椒が米に付いて出てきます。
4. 米に胡椒が付いてこなくなったら、きれいになった証拠。再び胡椒を詰めてお手入れ完了です。

故障した時の修理は?

正規輸入品の場合、メーカー保証が付きます。購入の際に、保証の有無を確認しておくと、もし故障した場合も安心ですね。

販売店

プジョーは、ペッパーミルだけでも種類が豊富。選ぶのに迷ってしまいそうですが、さらには取扱店も多数あるんです。まずはネットでいろいろ見てみましょう。プジョーのキッチングッズ専門店もあれば、あらゆるミルを取り扱うミル専門店もありますよ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ