「ラッセルホブス」のコーヒーメーカーでこだわりのコーヒータイム◎

電気ケトルなどを扱うイギリスの調理家電ブランド「ラッセルホブス」は、機能的にも優れたコーヒーメーカーも販売しているのをご存知ですか?今回は、高速抽出や保温カラフェなどの機能を備えたラッセルホブスのコーヒーメーカーを3機種をご紹介します。

ラッセルホブス(RussellHobbs)とは

ラッセルホブスはイギリスの調理用家電ブランド。60年以上も前に、世界で初めて自動で電源がオフになる電気ケトルを発売したメーカーなんですよ!

その後も、沸騰するとやかんの外側の色が変わるケトルなど、独創的でスタイリッシュなデザインはもとより、高品質な家電商品を販売しており、世界中で高い評価を得ています。

コーヒーメーカーの種類

ラッセルホブスのコーヒーメーカーは、家庭で使いやすい複数人用の3機種があります。ハンドドリップを再現する工夫が施された機種や、炒れたての香りをキープできるなどそれぞれに特徴があるので、ご自分のこだわりポイントに合わせて選んでみてくださいね。

味にこだわるなら!「ヘリテージコーヒーメーカー」

ラッセルホブスのコーヒーメーカーの中でもっとも上位の機種です。水温・ドリップ・蒸らしが電子制御で管理され、ハンドドリップに近い方法で抽出してくれます。コーヒーの旨みやアロマをしっかり引き出し、12杯分でも約11分で抽出することができるので、急な来客にも対応できますね

また、飲みたい時間に抽出してくれるタイマーまで内蔵!寝る前にセットしておけば、眠たい朝にコーヒーのアロマで気持ちよく起きることができそうです。

コンパクトで使いやすい!「5カップコーヒーメーカー」

ITEM

ラッセルホブス コーヒーメーカー 5カップ 7610JP

サイズ:幅17.0×奥行き21.0×高さ26.5cm

¥5650〜 ※2018年6月1日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
一度に2~5カップのコーヒーを抽出でき、2杯分なら約2分、5杯分でも約5分で抽出、飲みたいときにすぐに淹れられるコーヒーメーカーです。パーマネントフィルター付きなのでペーパーフィルターも不要、経済的に使えますね。

シルバーとブラックの2色が基調、シンプルかつスタイリッシュなデザインです。また、サイズもコンパクトですので、キッチンやオフィスに置いていてもおしゃれですよ!

おいしさ長持ち!持ち歩ける!「デザイアコーヒーメーカー」

ITEM

ラッセルホブス コーヒーメーカー デザイア 7640JP

サイズ:幅19.5×奥行き23.0×高さ33.5cm

¥7372〜 ※2018年6月1日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらのコーヒーメーカーの特徴は、カラフェが保温性の高い真空二重構造のステンレスでできていることです。ガラス製のように破損の心配がないのもうれしいですよね。

抽出後のコーヒーは従来のコーヒーメーカーのように底面プレートのヒーターによって加温されないため、煮詰まらず、淹れたてのおいしさを適度に保温できます。さらに、カラフェの口が広く氷が入れやすくなっていますよ。氷を詰めた状態でセットすれば、抽出終了と同時においしいアイスコーヒーの完成です♪

故障した時の修理や部品の購入は?

ラッセルホブスの製品の修理は、正規代理店の「株式会社大石アンドアソシエイツ」が行っています。

FAQに従っても症状が改善しないときには、保証書と故障状況を書いたメモを入れ、元払いで発送してください。有償修理になる場合には見積もりが送られ、同意後に修理作業が始まります。約2週間で修理完了、コーヒーメーカーがお手元に届きます。

パーマネントフィルターなどの消耗品や交換パーツは、オンラインショップで購入できますよ!

こだわりで選べるラッセルホブスのコーヒーメーカー

コーヒーはアロマを感じながら自分でドリップをするのも醍醐味のひとつですが、時間のないときはコーヒーメーカーが便利ですよね。コーヒーをできるだけおいしいハンドドリップの状態で飲みたい、短時間でお手軽に抽出したいなど、こだわりのポイントはそれぞれに違ってくるでしょう。

ラッセルホブスなら、こだわりポイントにできるだけこたえてくれる機種が見つかるのではないでしょうか?3種類の中からご希望のコーヒーメーカーが見つかるといいですね。
▼他にもこんなコーヒーメーカーが人気♪
▼コーヒーは豆や挽き方にもこだわって!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう