ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

パケ買いしたくなる可愛さ!デメル(DEMEL)とは

デメル(DEMEL)は1786年ウイーンの王宮劇場の向かいに建てられた小さな洋菓子店に始まり、十数年後にはには王宮御用達菓子司に認定されました。 職人長であった”クリストフ・デメル”にお店が引き継がれたことから「デメル」と名づけられ、長く皇帝や貴族たちに愛されるお菓子を作り続けてきました。現在もデメルのロゴマークは、長きにわたり栄華を極めたハプスブルク家の紋章。200年を超える伝統を誇る証なのです。

デメルの魅力

ギフトや内祝いにも!可愛すぎるパッケージ

古くから「カフェ文化」が栄えたウィーンで、コーヒーとともに愛され続けてきたデメルのチョコレートや焼き菓子。クリスマスシーズンともなるとお店が大賑わいとなるのには、ギフトとして買い求めるお客さんが多いからなのだとか。美しいデザインのパッケージはどれも個性的で、まるで宝石箱。品のある華やかなデザインは、内祝いにも最適です。

看板商品のソリッドチョコ

デメルの看板商品「ソリッドチョコレート」は、トライアングル・ミント・タブレットなどの種類があり、美しい形状と深い味わいが魅力です。中でも人気なのが「猫ラベル」。 なんともかわいい猫ちゃんが描かれたパッケージを開けると、猫の舌の形をした薄いチョコレートが並んでいます。猫ラベルのチョコレートの種類は3種類で、ミルク・スウィート・ヘーゼルナッツから選ぶことができます。味によってパッケージの色合いも変わるので、選ぶのが楽しくなりそうです♪

皇帝にも愛されたザッハトルテ

オーストリアを代表する伝統菓子「ザッハトルテ」は世界中で有名なチョコレートケーキ。チョコレート味のスポンジケーキにアプリコットジャムをぬり、チョコレートでコーティングしています。 デメルのザッハトルテは、三角形のチョコの封印が目印。ザッハトルテに並び、ヘーゼルナッツとオレンジの風味が香しい「アンナ・トルテ」も皇帝フランツ・ヨーゼフのお気に入りだったと言われています。

店舗は?

日本のデメルは主に百貨店内に店舗があり、北海道から九州まで約20店が展開されています。公式オンラインストアでも購入することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。(※生菓子など一部の商品を除きます。)

デメルのチョコレートおすすめ5選

1. ソリッドチョコレート

可愛い猫ちゃんが描かれた小箱の中身は、猫の舌をかたどった愛らしいフォルムのチョコレート。デメルのの代名詞ともいえる「ソリッドチョコレート」の中でもダントツ人気の商品です。ミルク・スウィート・ヘーゼルナッツの3種類があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS