ガラスなのに熱湯OK!ハリオのティーポットの魅力を徹底解説

新緑の季節。お庭やベランダからの景色を眺めながら、紅茶やハーブティーを楽しむ方も多いでしょう。ティーポットも、涼しげで茶葉のジャンピングが楽しめるガラス製のものを選びたくなりますね。耐熱ガラスメーカーHARIOのティーポットをご紹介します。

国内唯一の耐熱ガラスメーカー「ハリオ(HARIO)」

1921年創業の老舗耐熱ガラスメーカーのハリオは、国内で唯一耐熱ガラス工場を持つメーカーです。創業当初は理化学用ガラス器具の製造販売をおこなっていましたが、戦後、耐熱ガラスの特性とガラス加工の技術をいかしたコーヒーサイフォンの製造から、家庭用品の分野に進出しました。現在ではコーヒーやティー関連器具、電子レンジ用調理器具などのキッチンウェアをはじめ、アロマ、ペット用品など幅広い分野のアイテムを製造販売しています。また80年代からは、工業用として自動車用照明レンズにまで進出しています。

ハリオのティーポットは使い勝手抜群!

熱湯のまま注いでOK!

ガラスは熱で伸びたり縮んだりしますが、耐熱ガラスは熱による膨張が少ないので熱に強く、熱湯を注いでも割れることはありません。ただし直火は不可ですので、注意してくださいね。

食洗機で洗える

熱に強い耐熱ガラスでできたハリオのティーポットは、もちろん食器乾燥機の使用が可能です。

電子レンジで温め直しも

耐熱ガラスは急激な温度変化に強く、電磁波をムラなく通すので、電子レンジの使用に適しています。温めなおしたいときには便利ですね。ただし金属部品を使用している製品は熱湯用です。
ハリオの製品には「法定品質表示」のマークが本体に貼ってあります。使用する際は、必ずこのマークを確かめてくださいね。

ハリオのティーポットラインナップ

1. 帽子のようなフタがキュート♪「ティーハット」

ポット上部にあるフタが帽子のような、その名も「ティーハット」。お好みのタイミングでティーバッグを引き上げてスリットに糸を引っかけ、簡単に固定できます。レッド・グリーン・ホワイトの3色がティーセットのアクセントになります。

2. シンプル&スマートなデザイン「ジャンピングリーフポット」

おいしい紅茶を入れる時のポイントになる「ジャンピング」を、目で見て楽しめます。フィルターが一体化したフタで、紅茶もスマートにいれられます。そのまま電子レンジにかけられるのも、便利ですね。

3. フタをしたまま電子レンジOK「ジャンピングティーサーバー」

直接ガラスに茶葉を入れてジャンピングが楽しめます。茶こしはネジ式。フタからの取り外しが可能なので簡単に洗えます。注ぎ口がついているので、注ぎやすいのも魅力ですね。

4. 紅茶もいれられる急須「茶茶・フラッティ」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう