ライター : ayuren

関西出身、東京在住の食べ歩きライター。旅行先でのおいしい情報もお届けします♪

おぼん&トレーでカフェみたいにおしゃれな食卓♪

おぼんやトレーと言えば、一般的に食卓に食事を運ぶために使用されますが、使い道はほかにもいろいろ。キッチンマットとして使用すれば、普段の食卓がおしゃれなカフェ風に変身しますよ。デザイン性の高いものならテーブルコーディネートのツールとして使うこともできるのです。

おぼん選びのポイントは?

和風・洋風

おぼんの材質やデザインによってテーブルコーディネートの雰囲気はガラリと変わります。和風の雰囲気を出したいなら木製のおぼんがおすすめですよ。さらに、上品な漆器のおぼんを使えば、いつもの料理が料亭料理に感じられます。一方で、カラフルなデザインのものや、北欧風のおぼんは洋風のお部屋にぴったり。パンやコーヒーとも相性がいいですよ。

大きさ・形

おぼんの大きさや形の違いで、使用用途はさまざまに変化します。おぼんをどのように使いたいかによって、選び方も変わってきますよ。 ティータイムに使用するなら小さめのおぼんで十分ですね。お茶碗やお皿をのせてカフェ風ごはんに使用する場合には、大きめのサイズのものが必要でしょう。さらに、角型のおぼんなら料亭風に、丸型のおぼんならカフェ風雰囲気を演出することができますよ。

素材

木製のおぼんはおしゃれで高級感があるので、雰囲気作りにこだわりたいという方にはおすすめです。ただ、それなりに重さがあるので、持ち運びには多少力が必要ですね。また、洗ったあとにしっかり乾かさないと、カビが発生したり木が傷んでしまう可能性があるのでお手入れには注意が必要ですよ。 一方、プラスチック製のトレーは価格が安くて軽いのが特徴です。かわいいキャラクターものなどデザインも豊富なので、子どもがいる家庭にはおすすめですよ。耐久面では木製に劣りますが、お手入れが楽ちんなのはうれしいですね。

今すぐ真似したくなる♪おぼん&トレーの実例4選

1. ティータイムをおしゃれに♪

小さいサイズのおぼんにティーカップとお菓子をのせるだけで、おしゃれにティータイムを楽しむことができますよ。市販の袋菓子もなんだか高級品に見えてきますね。急な来客にもスマートに対応することができますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS