カリッとジューシー「焼き小籠包」が食べられる人気のお店5選

上海を代表するローカルフード「焼き小籠包」。香ばしいカリカリの生地が小籠包の更なるおいしさを引き出しています。中から溢れ出す肉汁は濃厚ジューシー♪一度食べればやみつきになること間違いなしです!

ジューシーうまい!「焼き小籠包」

みなさんご存知「焼き小籠包」は、その発祥の地である中国では「生煎饅頭」と呼ばわれていて、上海を代表するローカルフードなんです。

小籠包より少し厚めのモチモチ食感の小麦粉の生地が特徴的です。
豚肉を包んで鉄板で香ばしく焼き上げることが、小籠包との違いです。中からは濃厚なスープがあふれ出してたまらないおいしさです。
焦げ目の付いた部分の皮のカリカリ感と中からあふれるジューシーな肉汁で上海では、小籠包よりも愛されているそう。

おすすめの「焼き小籠包」が食べられるお店5選

こんなおいしそうな焼き小籠包食べてみたいですよね!焼き小籠包が食べられるおすすめのお店を紹介します!

大山生煎店(自由が丘本店)

大きな鉄鍋で焼きあげた焼き小籠包はモチモチ&カリッとした皮に仕上がっています。大山生煎店は上海の老舗人気店「阿三生煎館」の秘伝のレシピを日本人では初めて伝授してもらったことにより、現地に近い本場のおいしさを味わうことができるというワケです。

上海 焼き小籠包(吉祥寺)

吉祥寺駅のハーモニカ横丁の中にあるお店。焼き小籠包のみの専門店となっています。テイクアウトのみでイートインスペースはないのでご注意を。たまに行列ができているほどの人気店です。

弄堂(大阪)

手頃な値段で食べ応えが抜群と評判のお店。丁寧におすすめの食べ方も教えてくれるとか。まずはスープ飲んでコクを楽しんだら、モチモチ食感の皮をパクリ!黒酢やラー油でアクセントをつけてもおいしいです。

王府井(横浜)

中華の激戦区、横浜で高く評価されている「王府井」。焼き小龍包はノーマル、ヒスイ、フカヒレ3種類があるのも嬉しいですね!この3種類が2個づつセットになったミックスセットがおすすめ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう