連載

【料理上手の台所 vol.47】鍋とフライパンさえあればいい。阪下千恵さん愛用の調理器具たち

料理と向き合い生活している食のプロに、台所での作業に欠かせないお気に入りの調理器具を訊く連載企画。今回ご紹介するのは、自身の共働き、子育て経験を生かした再現性の高いレシピが人気の料理研究家・阪下千恵さんの愛用品。

Today's Foodie

Today's Foodie

阪下千恵/料理研究家・栄養士

外食大手企業、無農薬・有機野菜・無添加食品などの宅配会社を経て独立。現在は、書籍、雑誌、企業販促用レシピの開発、HP、テレビ等の料理レシピ作成、食育関連講習会など幅広く手がける。自身の共働き、子育て経験を生かした再現性の高いレシピが人気で、お弁当からおもてなし、料理の基本、ダイエット本まで著書多数。大田区久が原の自宅にて、1回から参加できる少人数料理教室主催

我が家には、必要なものしかありません。

我が家には、必要なものしかありません。

Photo by macaroni

「調理器具は、もちすぎないこと」

日々の料理をちょっと楽にする、再現性の高いレシピが人気の料理研究家・阪下千恵さん。書籍や雑誌、企業のレシピ開発、食育関連の講習会など、さまざまな分野で際立った仕事ぶりを発揮しています。

これまでに手がけたレシピ本も多岐に渡り、『園児のかわいいおべんとう』『決定版 お持ちよりレシピ』(ともに新星出版社)『材料&調味料まとめて 冷凍おかず』(日本文芸社)と、得意とするジャンルの幅広さも彼女の強みといえるでしょう。

そんな阪下さんですから、さぞバラエティー豊かな調理器具をお持ちなのかと思いきや、ふだん使いは「両手鍋と片手鍋、あとは大小ひとつずつのフライパン」というから驚きです。

「我が家にあるのは、必要最低限のアイテムだけ。所有しすぎないことを意識しています。だって、キッチンに物がありすぎると、片付けることから料理がスタートしてしまうでしょう?手間が増えれば増えるほど、ストレスになりますからね」

“料理のストレスをなるべく軽くしたい”という想いから、余計なひと手間を省く家事テクニックを発信する阪下さん。「所有点数と同時に重要なのか、収納のしやすさ」だと明かします。

「取り出しやすくてしまいやすいことが、本来の収納だと思います。我が家の調理器具は、平置き収納が基本です。特に使用頻度が高い鍋とフライパンは、ゆったりとスペースを確保して取り出しやすいように気を配っています。収納のための収納じゃなくて、あくまで料理をするための収納」

料理のしやすさを追求する阪下さんが使うお気に入りとは、果たしてどのようなアイテムなのでしょうか。仕事と家事の両立に四苦八苦する方たちの参考になる5品を、早速ご紹介していきましょう。

1.【フライパン】ノーブランドの普通サイズ(27cm)、ティファールの深型(26cm)

ノーブランドの普通サイズ

Photo by macaroni

ノーブランドの普通サイズ

ティファールの深型

Photo by macaroni

ティファールの深型

「ふだん使いのフライパンは、フッ素樹脂加工のものを選ぶようにしています。特に重要なのが、重すぎないこと。こちらの大小ふたつのフライパンは、それらを満たす愛用品です。

普通サイズは、主にハンバーグやしょうが焼きなど、食材を平たく並べて焼くときに使っています。一方の深型が登場するのは、深さがあった方がやりやすい炒め物、それに麺を茹でるとき。つくる料理によって両方を使い分けています」

ITEM

ティファール深型(26cm)

サイズ:径27.7×高さ8.6cm、深さ/8.2cm、内径/26cm

¥4227〜 ※2018年5月26日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【鍋】イトーヨーカドーの両手鍋(20cm)・片手鍋(18cm)

片手鍋

Photo by macaroni

片手鍋

両手鍋

Photo by macaroni

両手鍋

「基本の鍋は、両手鍋と片手鍋の二種類。これさえあれば本当に十分なんです。フライパンと同様にフッ素樹脂加工のもので、値段が高すぎないものがいいですね。

片手鍋では主に、茹で物をはじめお味噌汁やスープなど、鍋の扱いやすさを生かした料理をつくっています。ちなみに、茹で物を茹でてしまってから汁物を調理すると、洗い物の手間が減るので便利です。大きさのある両手鍋は、カレーやシチュー、煮込み、煮物など大容量でつくる料理などに使っています」

3.【ザル】ニトリ

3.【ザル】ニトリ

Photo by macaroni

「実をいうと、阪下家のファニチャー類はほとんどニトリで揃えているぐらい、ニトリラブなんです(笑)。品質がしっかりしているので、使い心地も悪くない。本当にお値段以上だと思っています。

こちらは、そんなニトリで買ったステンレス製のザルとボウルのセット。食材が逃げていきにくいメッシュ素材の網目になっていて、さりげない便利さを感じます。使い心地は普通といえば普通ですが、何よりその軽さが魅力ですね。以前は有名メーカーのザルを使っていたこともありましたが、重さを感じたのとアルミ製だったのがどうしても使いにくくて、処分しちゃったんですよね。いくら形がおしゃれでも、自分に合わなければ長くは使いません」

特集

SPECIAL CONTENTS