サーモスの「フードコンテナー」おすすめ10選!ホカホカをいつでも

冷房の効いたオフィスや学校にいると、温かいお弁当が食べたくなりますよね。サーモスのフードコンテナーはできたての温かさが数時間キープできるすぐれもの。ランチタイムをより充実させるために、おすすめ商品やフードコンテナーで作れるレシピをチェック!

2020年1月28日 更新

2. ダイエットにぴったり「たけのこと豆の中華風押し麦リゾット」

押し麦と野菜・豆だけで作るリゾット。栄養たっぷりなのでダイエットにもおすすめです。小鍋で軽くにた押し麦をフードコンテナーに入れたら、あとは保温調理におまかせ。ゆっくり火を通すので、お豆や野菜も柔らかく仕上がります。ヘルシーなお弁当を食べたい時も、これなら朝の数分で作れるので毎日続けられそう♪

3. パンランチのお供に「ミネストローネ」

野菜たっぷりのミネストローネはパンランチにぴったり。フードコンテナーがあれば自分好みの味に作ることができて、より一層おいしくいただけますね。野菜は薄く、小さめにカットしておくと火の通りが早くなります。 また、フードコンテナーで保温調理する際は、フードコンテナーに熱湯を入れて温めておくのがポイント。保温力が高まるので本格的な味を楽しめますよ。

4. 食べごたえ満点「かぼちゃと切干大根の豚汁」

ゴロゴロと大きめにカットしたかぼちゃが入った豚汁もフードコンテナーで作れるんですよ。サーモスのフードコンテナーは保温力が高いので、フードコンテナーに入れる時点ではかぼちゃや切干大根が固くても大丈夫。3時間ほど保温すればホクホクに仕上がっています。 保温調理でも、お鍋でじっくり煮込んだ味になるのはうれしいですね。調理時間やガス・電気代の節約にもなるのでおうちごはんでも作ってみてはいかがでしょうか?

5. 調理時間10分の「野菜たっぷりポトフ」

夜食やランチにおすすめのポトフ。コトコト煮るのに時間がかかるイメージですが、サーモスのフードコンテナーなら調理時間わずか10分でOK。お好みの具材をお鍋で軽く茹でたら、フードコンテナーにIN。コンソメを一緒に入れて蓋をすれば、何時間も煮込んだような味が楽しめます。 食べごたえがあるので、夜遅く帰ってきた旦那さんに用意してあげるのもおすすめ。お鍋を温める必要がないので、すぐに食べられますよ。

サーモスのフードコンテナーで時短調理も叶う♪

フードコンテナーはスープやごはんを保温するだけでなく、保温しながら調理ができるすぐれもの。数分火を通したら、あとはフードコンテナーに移して保温するだけなので、お弁当作りが格段に楽になったという方も多いんですよ。 具だくさんのスープやリゾットをお弁当にすれば、ヘルシーで健康にもよさそう。手軽に作れるので、毎日作るのも楽しくなりますね。調理時間が短縮できるので、ガス代や電気代の節約になるのもうれしいポイント♪ オフィスや行楽、おうちごはんでも大活躍のフードコンテナーをぜひ使ってみてはいかがでしょうか?
▼便利な保温ジャーであったかご飯を楽しもう♪
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS