ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

ランチプレートの選び方

あると便利な食器、ランチプレート。洗いものの量が減り、おしゃれな盛り付けもかんたんにしてくれるアイテムです。お片づけも時間がかからないので、持っているととても便利なんですよね。今回はランチプレートの選び方、そしておすすめのランチプレートについて特集します。

素材で選ぶ

木製

おしゃれでかわいい木製のランチプレート。シルエットの丸みや温かみのある色合いで、インスタ映えを狙った盛り付けも映える素材です。木製のランチプレートは使い込むほどに味と風合いが出てくるので、長く使いたいアイテムになりそうです!使った後にはよく洗い、きちんと乾かすことで木製プレートのいいところを長く使えるようになります。

メラミン製

小さなお子さんを持つお母さんに人気の素材、メラミン。重たすぎず、軽すぎないので子供も大人も扱いやすいのが特徴です。また、プラスティック素材とは違い、プレートに食品の色がつきにくく、そして洗い流しやすいのでお手入れも便利!

陶器製

どんな場面でも使いやすい、陶器製のランチプレート。割れる心配はありますが、シーンを選ばずおしゃれで、和洋中問わずお料理を盛ることができるのでいくつ持っていても使えるアイテムです。

仕切りの数や形で選ぶ

素材と並んで、ランチプレートを選ぶ際に大切になってくるのはその形や仕切りの数です。通常はメインと2つ副菜をのせられるように3つ仕切られていますが、デザインによっては2つ、4つと仕切り方も変わってきます。どういった場面で、どういった料理をのせるのかということを考えて選ぶようにしましょう。また、丸型や四角型など形にもバラエティーがあり、お好きなものを選んで楽しむことができます。

カフェ風でおしゃれ♪ 木製ランチプレート5選

1. 天然木使用!1枚1枚の木目が変わっておしゃれなランチプレート

ITEM

不二貿易 木製 ラウンド ディッシュ (仕切り付) 96196

¥864

サイズ:23.5×23.5×1.8cm

※2018年5月3日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
盛り付けるだけで形になる、おしゃれな木製のラウンド・ランチプレートです。天然木の使用なので、1枚1枚の木目や風合いが変わってきます。お子さまの朝ごはんや家族が揃う週末のランチプレートとしてお使いください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS