人気の木製おままごとセットおすすめ4選

9. リアルなのにかわいい!「WOODYPUDDY はじめてのおままごと グツグツ煮込みお料理セット」

ITEM

ウッディプッディ はじめてのおままごと グツグツ煮込みお料理セット

サイズ:<木箱収納ボックス>(外径)幅34cm、奥行き25cm、高さ7.8cm・(内径)幅31.2cm、奥行22.2cm、高さ6.6cm)

¥15,552〜 ※2018年05月07日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

WOODYPUDDYの食材は、切ったときの断面がリアル!マジックテープではなくマグネットでくっついているので、汚れやゴミがつきにくく、くっつく力が弱くならないのも強みです。調味料を振るとシャカシャカという音がしたり、スープシートからジュワジュワと音が出るようになっていたり、子どもが喜びそうな細かなしかけも付いています。 麺料理セットやおにぎり屋さんセットといった、ほかではなかなか見られないセットにもご注目ですよ♪

10. 女子力高いラインナップ「マザーガーデン スウィートカフェリボン&ポット紅茶セット」

ITEM

マザーガーデン スウィートカフェリボン&ポット紅茶セット

サイズ:<木箱(ふた含まず)>:幅22cm、奥行き18cm、高さ11cm(約)

¥9,482〜 ※2018年05月07日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

たっぷりピンクのカラーリングとスイーツの組み合わせは、女の子らしいものが大好きなお子さんに、特にピッタリです。マザーガーデンは特にスイーツ系のラインナップが充実しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。もちろんお野菜やお食事系のアイテムもしっかりそろっています!

11. 遊びの幅がぐ~んと広がる「cook&store core リバーシブル 冷蔵庫」

ITEM

cook&store core リバーシブル 冷蔵庫

サイズ:幅39cm、奥行き38cm、高さ80cm

¥7,990〜 ※2018年05月07日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

1番はじめにご紹介したキッチンと同じシリーズです。上段の背板がアクリル板になっているのでお店屋さんのようにディスプレイができたり、下段はホワイトボードになっていてメニューやイラストを描けるようになっています。シンプルなデザインなのでほかのおままごとキッチンとも合わせられますし、オリジナルのアレンジもしやすいですよ。

12. こまごました食材でよりリアルに「Erzi おいしい料理の食材セット」

ITEM

Erzi おいしい料理の食材セット

サイズ:幅11.8cm、長さ17.8cm、高さ17.8cm

¥17,280〜 ※2018年05月07日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

シャトー型のにんじん・粒状のお豆・葉物野菜にも見立てられるルッコラ・カラフルなファルファッレなど、ありそうでなかった細かいパーツがそろっています。こちらはセットになっているものですが、缶入りタイプの単品で購入することもできますよ。炒めたり混ぜたりの遊びがより楽しくなりますし、海外製品らしいデザインもおしゃれです。

木製ままごとキッチンで夢広がる♪

特におすすめのものを厳選してご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。木のぬくもりが伝わってほっこりしてしまうものや、インテリアとしても飾っておきたくなるようなスタイリッシュなものまで、さまざまなタイプがありましたね。お部屋の雰囲気やお子さんの好みに合わせて、ぜひピッタリのひと品を見つけてみてはいかがでしょう♪ 小さなパーツがあるものは誤飲の可能性もあるので、適した年齢かどうかもチェックするよう、お気を付けてくださいね。
▼おすすめの「ままごとキッチン」はこちらも♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ