ライター : cucunyaroti

「素材のよさを生かす」をモットーに野菜作りと育児に奮闘中の主婦です。こどもに毎日「おいしい!おかわり!」と言ってもらえる料理を作れるよう心がけています。

まずはデザインを決めよう

定番のビブエプロンが人気!

ビブエプロンとは、首からかけるタイプのエプロンのことを指します。雑貨屋さんや、衣料品店さんで一番見かけるタイプのエプロンですね。首にポンとかけ、後ろで結ぶだけで簡単に装着できます。なかには、紐を後ろでクロスし前で結ぶタイプのものもありますね。ウエストのラインが強調できるので、きれいなラインを魅せることことができるんですよ♪ ビブエプロンは、機能的なので動き回ることが多い方にぴったり!ポケットが付いているデザインが多いため、携帯電話やメモ帳、手拭きタオルを入れることができます。

おしゃれなカフェエプロンもすてき!

おしゃれなカフェでお出迎えしてくれるような、すてきな店員さんの制服がカフェエプロンです。腰に紐を回すだけで、簡単に装着できますよ。丈はひざ上タイプのものから、足首タイプのものまでさまざま。 ひざ上タイプのカフェエプロンは、気軽にエプロンを使いたい方におすすめです。足首タイプのカフェエプロンは、通称「ギャルソンエプロン」とも呼ばれています。スリムなロングスカートのような形なので、冬は温かそうですね♪

簡単にかぶれるチュニックエプロンも!

ワンピースのように、上からスポッとかぶるだけのエプロンをチュニックエプロンと言います。デザインはさまざまのものがあるのが特徴的。保育園や幼稚園の先生が着ているようなエプロンも、チュニックエプロンです。 最近はおしゃれなチュニックエプロンがたくさん販売されており、なかにはちょっとお出掛けできるようなデザインのものも。丈やリボンの有無、生地が異なるだけでイメージがガラッと変わりますよ。

エプロンは生地にもこだわりを

リネン

自然な麻素材を使用したリネンのエプロンは、ナチュラル派の方に人気があります。リネンの特徴は、なんといっても通気性がよく、べたつかないこと。暑い夏や蒸し暑い梅雨時期でも、サラッと快適に装着できるのがうれしいポイントです。 リネン生地の欠点は、洗濯をするとどうしてもシワが目立ってしまうこと。でも、意外とリネン生地のシワならおしゃれに見えてしまうので、問題はありませんよ◎。

デニム

デニム生地のエプロンはとにかく丈夫なのが、人気のポイントです。もともと作業着として着用されていたジーンズを加工しているので、ガーデニング作業や日曜大工をするときの、いいアイテムになりそう♪ デニム生地は洗濯をすると色あせしてしまうことがありますが、使えば使い込むほどいい味が出てきますよ。着なくなった古いジーンズを、リメイクしてエプロンにすることも可能です。ジーンズのタグをアクセントに、世界にひとつしかない、あなただけのエプロンを手作りしてみませんか?

綿

柔らかく肌なじみがいい、コットン素材のエプロンも根強い人気。1日中エプロンを着けている方や、コットン素材が大好きな方はぜひチェックしてみてくださいね。洗濯しても、すぐに乾くので毎日での装着できます。使うほどにどんどん自分の肌のようになじんでいくコットンエプロン、家事の最高のパートナーになりそうです♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS