ライター : pomipomi

会社勤めをしつつ、空き時間を利用してmacaroniのライターをしています。料理・創作・ヒュッゲ・沖縄が大好きな、湘南在住のグルメ女子です。YouTubeでは、簡単・おいしい・美しいをテ…もっとみる

大人用からキッズ用まで◎エプロンは通販で見つけよう

毎日使うエプロン。欲しい1枚を探すなら、通販でゲットするのがおすすめです。通販なら大人用からキッズ用まで、デザインも価格も幅広くラインナップ。ご自宅用だけでなく、プレゼントをお探しの場合にも、お目当ての商品が見つけやすいのではないでしょうか? たくさんありすぎて迷ってしまうという方は、これからご紹介する20品をチェックしてみましょう。「コレ!」と思える1枚が見つかるかもしれませんよ。

北欧風おしゃれエプロン4選

1. プレゼントにも最適「マリメッコ(marimekko)エプロン ウニッコ柄 レッド」

ITEM

marimekko エプロン ウニッコ柄 レッド

¥4,600

サイズ:約着丈84×横幅83cm

※2018年4月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
独創的なプリントと色使いで人気の「マリメッコ」からは、大胆な花柄をモチーフにしたこちらのエプロンをご紹介します。着ているだけで料理の時間が楽しくなっちゃいそうなポップでカラフルな1枚は、プレゼントにも最適です。

2. 年齢層問わず人気「カウニステ(KAUNISTE ) SOKERI エプロン ブルー」

ITEM

KAUNISTE SOKERI エプロン ブルー

サイズ:約着丈85×横幅90cm

¥4,752〜 ※2020年03月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「カウニステ」は、2008年にヘルシンキで誕生した今注目のテキスタイルブランドです。こちらのエプロンは、ブルーとグレーをベースに、落ち着いた色調でまとめられた優し気なデザイン。年齢を問わず、多くの人に支持されそうな1枚です。

3. デザイン・価格ともに満点「タックタッキ(TACK TACK) エプロン アナナス」

ITEM

TACK TACK エプロン アナナス

サイズ:約着丈71×横幅84cm

¥2,052〜 ※2018年04月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

個性的な北欧カジュアル風デザインが人気の「タックタッキ」。モノクロで描かれたパイナップル柄は、無造作でラフなタッチが逆におしゃれ感を演出しています。お値段もリーズナブルで、デザイン・価格ともにバランスの取れた1枚。

4. 選べる7パターン「フィンレイソン(Finlayson)エプロン」

ITEM

Finlayson エプロン

サイズ:約着丈80×横幅70cm

¥4,320〜 ※2018年04月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「フィンレイソン」は、1820年にフィンランドで創業された、北欧最古のテキスタイルブランドです。プロも使用するディッシュクロス用の生地で作られたこちらのエプロンは、全部で7パターンの柄とカラーがラインナップ。首元で長さ調節もできます。

かわいさ重視◎エプロン5選

5. 清楚でエレガント「エプロン 白 フリル」

ITEM

エプロン 白 フリル

サイズ:約着丈61

¥2,860〜 ※2020年03月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

純白の清楚なエプロンは、多くの女性が一度はつけてみたいと思う憧れの1枚。肩ひもがバッククロスタイプになっているので、長さやウエストの絞りが体型に合わせやすく、スタイルもよく見えます。肩と裾の部分にあしらわれたフリルでエレガントさもアピール
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS