18. 廣尾瓢月堂(ヒロオヒョウゲツドウ) 中目黒店

Photo by shucyan

会社の設立は、昭和63年と和菓子屋さんとしては若いお店です。その若いフレッシュな感覚を活かして、店構えはパティスリー顔負けのスタイリッシュ。コンセプトは「あたらしいこと、あたたかいこと。美しいもの、おいしそうなもの」を掲げています。
六瓢息災(むびょうそくさい) 1個162円(税込)
小さなキューブ型の和菓子。ビスキュイで木の実やハチミツ漬けのしょうがを挟み、3cm四方に切り分けて個別包装するという、実に手間暇がかかっている逸品です。和洋が融合した大人向きの極上スイーツです。
「漆宝」(しっぽう)12個入り 2,073円(税込)
六瓢息災のプレーン、ショコラ、無花果(いちじく)の3種類の味を選んで、専用の化粧箱に詰め合わせた贈答用セットです。サクサクに焼き上げたビスキュイ生地に、ラム酒入りのシロップに漬け込んだ無花果とドライフルーツを合わせて濃厚な味に仕上げています。
■店舗名:廣尾瓢月堂(ヒロオヒョウゲツドウ) 中目黒店 ■最寄駅:中目黒駅より徒歩2分 ■電話番号:03-6303-2731 ■営業時間:10:00~19:00 ■定休日:無休 ■公式HP:http://www.hiroo-hyogetsudo.com/

19. 大江戸あられ

Photo by shucyan

おかきがメインのお店です。おせんべいは生地を焼きますが、おかきは油で揚げるのが違いです。和菓子の中でも、おかきやせんべいは塩やしょう油で味付けた「しょっぱい系」の世界的にも珍しいお菓子です。

Photo by shucyan

夏の楽しみはカキ氷です。甘いシロップや具材を使ってスーイツを友軍参加。いよいよ5月中旬から、カキ氷がスタートします。こちらのカキ氷は細長く削り節のように長いのが特徴。あられ屋さんなので、小さな星型のあられのトッピングが載っています。
抹茶ミルク 540円(税込)
こちらのカキ氷は、まるでスカイツリーを連想させるようなボリウム感に圧倒されます。氷の形状が独特で、削り節のように薄く細長く削られて、シャリシャリとした食感。淡雪のようなふんわりタイプとは全くの別物で、あられ屋らしいかと。お店特製の手作りシロップですよ。
いちごミルク 540円(税込)
■店舗名:大江戸あられ本舗 ■最寄駅:中目黒駅正面改札口から徒歩1分 ■電話番号:03-3712-4728 ■営業時間:11:00~20:00(平日)       11:00~18:00(土祝) ■定休日:日曜日、年末年始・GW休業・夏季休暇 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■公式HP:https://o-edo-arare.com/
女子に人気の定番メニューが、こだわりのシロップを使ったいちごミルク 。いちごの酸味、ミルクの甘味、トッピングされたあられの塩味が絶妙な3重奏を奏でます。このハーモニーはこのお店ならではの味わいです。さあ、シーズン到来ですよ!

いろんなタイプのスイーツを味わいつくしましょう!

中目黒駅の周辺はスイーツを提供するお店が多いことは雑誌の特集や、実際に街歩きをしていても何となく感じていた方も多いとは思いますが、しっかりと掘り下げてみるとお店の数だけでなく、そのバリエーションの豊富さに驚かされます。 それぞれのお店の個性が際立ち、あなたのお好みに合ったお店を探すのが楽しみでしょう!
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ