ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

「薩州 赤兎馬」とは

創業150年を超える老舗蔵元の芋焼酎

「薩州 赤兎馬(さっしゅう せきとば)」とは、鹿児島県いちき串木野市にある、濵田(はまだ)酒造が製造する芋焼酎です。同蔵元は芋や麦焼酎、日本酒など、さまざまなブランドを擁しています。なかでもこの赤兎馬シリーズが全国的にたいへん有名。

鹿児島県産のさつまいも「黄金千貫」を材料に、霊山冠岳から湧き出る軟水で仕込み、熟成と濾過を繰り返し造られます。醸造時に白麴を使用することで、味わいはマイルドかつ軽快。常圧蒸留法による本格焼酎ながら、ほのかに芋が香るフルーティーな風味と、すっきりした飲み口が評判です。

赤兎馬のネーミングの由来とこだわり

中国古代の歴史書「三国志」のなかに登場する武将、呂布(りょふ)が愛用していた馬が赤兎馬。「1日に千里を駆ける」といわれた名馬で、この馬のように流麗で力強い焼酎という意味を込めて、商品名に採用されました。発売されたのは2001年のことです。

「これまでにない革新的な焼酎を造りたい」という信念と、こだわりをもとに生まれた同蔵元の自信作。繊細で芳醇、淡麗な味わいのなかに重厚さをもあわせ持つと人気の芋焼酎です。この記事では、そんな赤兎馬シリーズの数々のラインアップを紹介します。

人気のラインアップを網羅。赤兎馬の焼酎7選

1. 濵田酒造「薩州 赤兎馬」

ITEM

濵田酒造 薩州 赤兎馬

¥1,474〜

内容量:720ml アルコール度数:25% 原材料:さつまいも(鹿児島県産黄金千貫)、米麹(国産米) 麹:白麹 蒸留方法:常圧蒸留

※2021年6月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
黒いボトルに黒ラベル、鮮烈な赤文字が躍る赤兎馬のスタンダード商品。使用されるさつまいもの品種は黄金千貫です。この黄金千貫は、名だたるプレミアム焼酎や、高級焼酎の原材料として知られています。フルーティーな香りと軽快ですっきりした飲み口、まろやかな味わいのなかに力強さを感じられる芋焼酎です。

2. 濵田酒造「薩州 赤兎馬 紫」

ITEM

濵田酒造 薩州 赤兎馬 紫

¥1,430〜

内容量:720ml アルコール度数:25% 原材料:さつまいも(鹿児島県産黄金千貫・頴娃紫)、米麹(国産米) 麹:白麹 蒸留方法:常圧蒸留

※2021年6月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
商品名そのままに、黒いボトルに貼られた紫のラベルが印象的なお酒です。赤兎馬の主原料である黄金千貫だけでなく、頴娃紫(えいむらさき)という紫いもをプラス。頴娃紫特有のフルーティーで華やかな香り、赤兎馬よりも甘めの味わいで、芋焼酎が苦手な人でも飲みやすいと人気があります。

3. 濵田酒造「薩州 赤兎馬 極味の雫」

ITEM

濵田酒造 薩州 赤兎馬 極味の雫(ごくみのしずく)

¥5,459〜

内容量:720ml アルコール度数:35% 原材料:さつまいも(鹿児島県産黄金千貫)、米麹(国産米) 麹:白麹 蒸留方法:常圧蒸留

※2021年6月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
焼酎はアルコール度数が40%前後ある原酒に、「割り水」を加えて、20~25%ほどに調整します。そんな原酒にほぼ近い35%の焼酎を、さらに熟成させた赤兎馬シリーズでもっとも高価な商品。度数の高さを感じさせないマイルドな味わいと、よりフルーティーな香りを持つ数量限定品です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ