ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

「キッチン上」収納アイデア10選

1. カウンター上の作り棚で天井まである収納に

カウンターの上に作り棚を置いて、天井付近までを収納にしたアイデア。カフェ風のアレンジで、ガラスの開き戸に並べた食器や小ものを見せる収納アイデアはキッチンやダイニングの印象をおしゃれにしてくれます。また、デッドスペースになるカウンター上のスペースも、おしゃれなマグカップを置くことでとことん「見せる」にこだわった空間を演出できます。

2. 話題のウォリストを使って好きな大きさの収納場所を確保

収納を設置したい、DIYで欲しい大きさの収納を作りたいけど穴を開けることができない賃貸のお部屋や、DIYするにあたってどんなもの部品を買えばいいのかいまいちわからないという人に人気の「ウォリスト(walist)」。パズル感覚で組み立てることができる、壁面収納です。ドライバー1本で作業できるので、DIY初心者におすすめのアイテムです。

3. あえて吊り戸棚撤去で見た目スッキリ収納

あえて吊り戸棚を撤去して、見える収納へ変えたキッチン上の収納。普段使わない大きなものを見える形でおくことで取り出しやすく、明るいキッチンの雰囲気になりました。カウンター上の収納と同じ木材を使うことで、まとまりも演出されています。

4. 収納物をカゴにまとめて、取り出しやすく

キッチンの上収納やカップボードは手が届かない人もいるはず。いつも使うものをしまうというよりは、ここぞというときに使うものをしまっておくのに適した場所です。手が届かない場所にあるからこそカゴを使って、アイテムをひとまとめにしておくとどこになにがあるかわかりやすく、取り出しやすくなります。

5. 手作り吊り戸棚がおしゃれな収納

手作り収納棚を吊り下げたキッチン収納のアイデア。インテリアにあった落ち着いた木目の1枚板が、とてもおしゃれですね!ダイニングとキッチン側からも見える棚なので、収納するものや、収納の仕方にこだわるとよりスタイリッシュな雰囲気になりますよ。

6. 半透明の収納カゴで、どこになにがあるかわかりやすく

吊り戸棚は高いところにあるものなので、なにをしまったのか目で確認できないことが多々あります。左側をストック収納と決めて、半透明のカゴを使って整理した収納は、どこになにがあるのかをひと目で確認することができるので便利!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS