プレミアにもなった焼酎「三岳」って知ってる?その魅力に迫る!

みなさん、薩摩焼酎「三岳」ってご存知ですか?世界自然遺産・屋久島から生まれたプレミア焼酎で、ある時期は入手困難にもなったとか。豊かな自然から生まれたおいしい焼酎の魅力や、購入方法などをご紹介していきます!ぜひチェックしてみてくださいね。

2018年4月25日 更新

プレミア焼酎「三岳」の魅力

みなさん、薩摩焼酎「三岳」ってご存知ですか。

「三岳」は、世界自然遺産としても知られる、屋久島で生まれた焼酎のこと。豊かな自然から生まれ、薩摩焼酎の中でもいち目置かれる存在なんです。昔ならではの製法で作り上げていくのに、クセが少なく飲みやすいことで知られ、プレミア焼酎として入手困難な時期もあったとか。

醸造元は「三岳酒造」!

製造は屋久島の中にある「三岳酒造」です。三岳の名称は、九州の「宮之浦岳」、「永田岳」、「黒味岳」の3つの山岳から取られました。

実は、原材料である黄金千貫を屋久島で作ることができません。芋は鹿児島の本土から取り寄せたものなんです。材料を取り寄せてまで焼酎を作る理由は、屋久島の豊かな水。名水百選に選ばれた、おいしい水こそが三岳の味を決めている大きな理由ともいえます。

「三岳」の味わい

ひと口目にやってくるのは、「薩摩焼酎」らしさともいえる、さつま芋(黄金千貫)の香り。鼻の奥にぐっと入ってくる香りはさっと引き、すっきりしたあと味が残ります。伝統的な薩摩焼酎なのに、はじめにやってくるクセは少なめです。初めて薩摩焼酎を飲む方にもおすすめですよ。飲み方はストレートもおいしいのですが、お湯割りがおすすめです。

三岳シリーズの商品をチェック!

三岳を飲むのには、原酒との違いを飲み比べるのがおすすめ。薩摩焼酎がお好きな方は、原酒をプレゼントにするのもよいですね。味の違いや度数の違いにも注目してみてくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう