ライター : yuco_1111

高校男女の子どもを持つアラフィフ母です。 兼業ライターをやりつつ、お弁当作りにハマって毎朝早朝よりせっせとお弁当製作にいそしむ日々です。

トルコ料理は世界三大料理!

黒海、地中海、エーゲ海に三方を囲まれ、アジアとヨーロッパに挟まれたトルコは、東西文明の十字路と言われます。古くから人の行き来とともに東西の文化が行き交い、独自の文化を育んできました。食文化もまた例外ではありません。 トルコ料理は、フランス料理や中華料理とともに、世界の三大料理のひとつに挙げられています。ヨーロッパとアジアの食文化を融合させ、イスラム文化の影響を色濃く残すトルコ料理は、多彩な食材と豊富なバリエーションが特徴です。

トルコ料理ってどんな料理?

トルコ料理と言えばケバブを思い浮かべる方も多いはず。ケバブとはもともと、水を使わない焼き料理の全てを指す言葉ですが、シシ・ケバブなどトルコの焼肉料理の代名詞にもなっています。イスラム教徒の多いトルコでは豚肉は食べません。代わりに羊肉が多く、鶏肉や牛肉も食べられています。 古くから東西貿易の要所であったトルコのお料理には、香辛料やハーブがよく使われ、スパイシーなのが特徴です。また、乳製品の使用も多く、ヨーグルトはお隣のブルガリアが有名ですが、実はトルコが発祥の地とも言われています。

肉・魚系トルコ料理4選

トルコはイスラム教徒の多い国であることから、豚肉は食べられません。その代わり、羊の肉が好まれ、ほかに牛肉や鶏肉も食べられています。 また、三方を海に囲まれたトルコでは、魚介類もおなじみの食材です。なかでも人気があるのがレヴレッキと呼ばれるスズキ。白身魚のスズキは、トルコではもっともおいしいお魚として人気。その調理法も焼いたり、蒸したり、とさまざまです。

1. ケバブ

日本でもおなじみのケバブ。そのまま食べるのはもちろん、パンなどにはさんだケバブサンドも人気があります。なかでも香辛料に漬け込んだお肉を串に刺して焼いたシシ・ケバブや、薄くスライスしたお肉を串に刺し、焼けた外側からそぎ取っていただくドネル・ケバブは有名です。

2. キョフテ

牛肉や羊肉のひき肉をミートボールのように丸めたキョフテ。ロカンタと呼ばれるトルコの食堂では必ず見かける定番メニューです。クミンやコリアンダーなどの香辛料がたっぷりのスパイシーな味わい。日本のミートボールよりしっかりとした歯ごたえで、肉そのものの旨みが楽しめますよ。

3. 白身魚のギュヴェッチ

トルコ料理ではお魚を使ったお料理も人気があります。白身魚を使ったギュベッチは家庭料理の定番です。お野菜の水分だけで煮込んだギュベッチは、塩とコショウ、オリーブオイルのシンプルな味つけで、香辛料は控えめ。深い旨みが魅力です。
Photos:18枚
キョフテ
白身魚のギュヴェッチ
バルック・エクメーイ(サバサンド)
マントゥ
ピデ
フムス
メルジメッキチョルバス
ドンドゥルマ
ストゥラッチ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS