トルコ料理はケバブ以外に何がある?ジャンル別に徹底解説

ケバブやトルコアイスで有名な世界三大料理のひとつ・トルコ料理。トルコ料理はほかにも珍しくて、クセになるお料理がたくさん。 おなじみのケバブから珍しいスイーツまで、幅広くトルコ料理をご紹介します。読めばトルコ旅行になった気分になれるかも♪

2018年11月2日 更新

トルコ料理は世界三大料理!

黒海、地中海、エーゲ海に三方を囲まれ、アジアとヨーロッパに挟まれたトルコは、東西文明の十字路と言われます。古くから人の行き来とともに東西の文化が行き交い、独自の文化を育んできました。食文化もまた例外ではありません。

トルコ料理は、フランス料理や中華料理とともに、世界の三大料理のひとつに挙げられています。ヨーロッパとアジアの食文化を融合させ、イスラム文化の影響を色濃く残すトルコ料理は、多彩な食材と豊富なバリエーションが特徴です。

トルコ料理ってどんな料理?

トルコ料理と言えばケバブを思い浮かべる方も多いはず。ケバブとはもともと、水を使わない焼き料理の全てを指す言葉ですが、シシ・ケバブなどトルコの焼肉料理の代名詞にもなっています。イスラム教徒の多いトルコでは豚肉は食べません。代わりに羊肉が多く、鶏肉や牛肉も食べられています。

古くから東西貿易の要所であったトルコのお料理には、香辛料やハーブがよく使われ、スパイシーなのが特徴です。また、乳製品の使用も多く、ヨーグルトはお隣のブルガリアが有名ですが、実はトルコが発祥の地とも言われています。

肉・魚系トルコ料理4選

トルコはイスラム教徒の多い国であることから、豚肉は食べられません。その代わり、羊の肉が好まれ、ほかに牛肉や鶏肉も食べられています。

また、三方を海に囲まれたトルコでは、魚介類もおなじみの食材です。なかでも人気があるのがレヴレッキと呼ばれるスズキ。白身魚のスズキは、トルコではもっともおいしいお魚として人気。その調理法も焼いたり、蒸したり、とさまざまです。

1. ケバブ

日本でもおなじみのケバブ。そのまま食べるのはもちろん、パンなどにはさんだケバブサンドも人気があります。なかでも香辛料に漬け込んだお肉を串に刺して焼いたシシ・ケバブや、薄くスライスしたお肉を串に刺し、焼けた外側からそぎ取っていただくドネル・ケバブは有名です。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuco_1111

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう