キッチンバサミの選び方とおすすめ8選!これ1本で栓抜き、皮むきまで

「食材を切る=包丁」と思っていませんか。実は、キッチンバサミってとても便利なんです!食材を切るだけでなく、トング付きや栓抜き、皮むきまでできるものなど、その活用方法はさまざまです。今回はキッチンバサミの選び方とおすすめを紹介します。

2020年1月4日 更新

ライター : oruka

フードコーディネーター

フードコーディネーター/コンテンツライター

肉に野菜に魚まで!キッチンバサミを活用しよう!

卓上でピザを切りたいときやキッチンで刃物野菜をちょっとだけ切りたいとき。わざわざ包丁とまな板を用意するのが面倒と思ったことはありませんか。そんなときキッチンバサミなら、ササッと取り出して切ることができて、洗い物も楽ちんです。 鋭利なものを選べば、お肉まで切れますよ。包丁ではなかなかきれいに切ることができない部分も、かんたんに切れるキッチンバサミは家庭に1本はぜひ用意しておきたい優れものです!

キッチンバサミの選び方

素材で選ぶ

キッチンバサミの素材として挙げられる代表的なものが、「ステンレス」と「セラミック」。ステンレス製のキッチンバサミは長く使うとサビが気になることがありますが、抜群の切れ味と耐久性が自慢です。 セラミック製のキッチンバサミは、サビの心配はありませんが、ステンレス製のものと比べて耐久性が低いことが多いです。食器洗浄機で洗える素材かどうかも、毎日快適に使い続けられるか大切なポイントになります。

グリップで選ぶ

調理によっては、長い時間キッチンバサミを使い続けることもあるでしょう。そのため、キッチンバサミの握り心地はとても大切です。指を入れる部分の大きさに余裕があるかや、素材の触り心地など、快適に使えるものを選びましょう。 購入前に可能であれば、一度指を通してみたり、ネットショッピングの場合は口コミを参考にすることをおすすめします。

その他機能で選ぶ

一言でキッチンバサミといっても、その種類はさまざま。切るだけでなく、トング付きのものやワインオープナーとして使えるものなどもあります。 衛生的に使えるよう、分解して洗えたり、食器洗浄機を使えるものまであります。普段どのような調理をするかを考えながら、選んでみてはいかがでしょうか。

切れ味抜群!おすすめのキッチンバサミ4選

1. 食材から包装紙まで!ビクトリノックス キッチンハサミ

ITEM

ビクトリノックス キッチンハサミ レッド

サイズ: 全長20cm
素材: 刃部/ステンレススチール、ハンドル部/ポリアミド樹脂

¥2,182〜 ※2018年4月7日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ヨーロッパ最大の刃物メーカー「ビクトリノックス(VICTORINOX)」のキッチンハサミ。片側に小さなギザギザがついているので、食材から包装紙までさまざまなものを切ることができますよ!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS