【雑学】ホットドッグはなぜ…「熱い犬」なのか?

ふわふわのパンにソーセージが挟まった定番スナック、ホットドッグ。直訳すると「熱い犬」ですが、その理由わかります?

2018年4月8日 更新
1900年頃のアメリカ・ニューヨークの野球場で、ダックスフントソーセージとして売られていたのがホットドッグの始まり。
この長い形状と色合いがたしかにダックスフントに似ていますね。
ちなみに、パンがなくてもソーセージだけで「ホットドッグ」と呼ぶ場合もあるそうですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Johnny

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう