ライター : yoco*

「ていねいな暮らし」に憧れを持つ人たちに、役立つ情報を♪記事をとおして自分の成長にもつなげたい!

たくさん種類があるけど、レトルトご飯を選ぶポイントは?

どんなときに食べる?食べるシーンで選ぶ

仕事帰りで、もう料理する元気がない!というとき、朝食でさっと食べたいとき、夕食でのあとひと品、いろんなシーンに合わせたレトルトご飯が販売されています。ひとり暮らしで食材を買っても余るかな……というときにもひとり分の量になっているのでおすすめ。長期保存ができるので、こんなときに便利かも!という視点でも選んでみましょう。

電子レンジ?それともお湯?温め方で選ぶ

味もさまざまですが、調理方法もさまざまです。お湯で温めるもの、電子レンジをつかうもの、また、お皿に盛ってから温めるものから、箱のまま温められるものまであります。ちなみに袋ごとお湯で温めるタイプのものですが、卵焼き用のフライパンで寝かせるようにして温めるとお湯が少なくて済む、なんていう技をつかっている方もいるのだとか。

やっぱり重要!コスパで選ぶ

いくら調理が簡単といっても外食よりは安く抑えたいですよね。レトルトご飯は長期保存ができますので、まとめ買いをすることで少し価格を抑えることができます。また、お野菜がたっぷりはいったスープなどは、ひとつひとつのお野菜を買うよりも安くなることも。お店の味をお家で並ばず食べられるものもありますので、コスパとしてはいいかもしれませんね。

レトルトご飯おすすめランキング10選

1. まずは白ご飯!ウーケ ふんわりごはん 特盛り国内産100%

ITEM

ウーケ ふんわりごはん 特盛り国内産100% 300g×24個

内容量:300g

¥1,999 ※2018年04月03日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

こちらは300g入った特盛りサイズ。レトルトカレーと合わせても満足できる食べ応えです。こちらは、お米と水と製造工程にこだわって、ごはん本来の風味を活かして作られています。また、酸味料不使用・無添加なので安心・安全。製造から約10ヶ月保存することができるとのことです。

2. レトルトといったらカレー!王道の味!大塚ボンカレーゴールド辛口

ITEM

大塚食品 ボンカレーゴールド 辛口 10食入

内容量:180g

¥1,814〜 ※2019年12月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

安くておいしい!愛され続けるレトルトカレーの定番商品です。約30種類ものスパイスと2種類のカレー粉を辛さにあわせてブレンドしてあり、口に入れた瞬間に伝わるピリリとした辛さが特徴。賞味期限はメーカーHPによると2年とのこと。長く保存できるので、まとめ買いが便利です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS