おすすめアウトドアナイフ12選!持ち運びやすさも機能の多さも

ちょっと本格的なアウトドアを楽しむときに用意しておきたいのが、アウトドアナイフ。キャンプや魚釣りなど、色々なシーンで役立ちますよね。今回はおすすめのアウトドアナイフを、3種類に分けて4アイテムずつご紹介しますよ。さっそくチェックしましょう!

2018年8月2日 更新

アウトドアナイフの種類と選び方

シースナイフ

シースナイフの「シース」とは、鞘(さや)のこと。ナイフブレード(刃)とハンドルが一体になったナイフです。その名の通り折りたたみになっておらず、保管のときには刃を鞘に納める構造。しっかりとした作りで、バランスよく握れて扱いやすいのが特徴です。初めてナイフを持つ方にもおすすめなアイテムですよ。

フォールディングナイフ

フォールディングナイフとは、折りたたむことでハンドルの部分にブレードを収納できるタイプのナイフです。最近では片手で出し入れができる、便利なものも増えてきているのだそう。ブレードの部分をロックできる、ロックドフォールディングナイフが一般的です。安全に使えるので、お子さん用のナイフとしてもおすすめです。

アーミーナイフ

直訳すると「軍用ナイフ」となるアーミーナイフは、その名の通り軍隊でも日用的な用途で使われているアイテム。1本のボディーに、ナイフのほか、ドライバーや爪切り、はさみなどがぎゅっと詰め込まれた多機能なものを指します。十得ナイフやキャンピングナイフという呼ばれ方でも親しまれているんですよ。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう