水洗いで清潔に~使用後編~

エスプレッソを淹れたあとは、洗剤は使わず水やお湯で流すだけにとどめます。コーヒーの香りを残すことで、エスプレッソメーカーの金属臭を取り除くためです。アルミ製の場合は、洗ったあとはすぐ水気をふくようにしてください。

ポイントは3つ!直火式エスプレッソメーカーの選び方

1. 素材

直火式のエスプレッソマシーンは、たいていアルミ製かステンレス製に分かれています。アルミ製のものはシンプルな見た目で、安価でやけどをしにくいというメリットがあります。 一方ステンレス製はおしゃれな見た目ものが多く、熱伝導のよさからやけどしやういので注意が必要です。それぞれ特性があるので、ご自分の好みや快適性に合わせてお選びください♪

2. 大きさ

直火式エスプレッソメーカーは、ブランドやメーカーによっていろいろなサイズに分けられています。ひとり暮らしなどで一度に1杯だけ楽しみたいという方は1カップ用を、家族などで数人と楽しむ場合には3から6カップ用あたりを選ぶのがおすすめです。 また、3カップ用で1カップ分を作るなど、サイズより少なめに抽出することはできません。よく吟味して日常的に作る分量に適したサイズを購入しましょう! ただし“減量フィルター”がついてくるエスプレッソメーカーの場合は少なめに淹れることが可能です。しかしやはりフルで作るときの方が、安定しておいしいエスプレッソを抽出できます。

3. IH対応かどうか

昔ながらのエスプレッソマシーンは、基本的にガスストーブでの使用を前提に作られています。電気コンロやIHクッキングヒーターには対応していないものもありますので、購入する際はよくご確認ください。

IH対応が嬉しい直火式エスプレッソメーカー3選

1. 実用性×デザイン性「アレッシィ」

ITEM

アレッシィ(ALESSI) エスプレッソコーヒーメーカー 6カップ用(IH対応)

サイズ:12.5×12.5×20.5cm、素材:18/10ステンレススティール・鋳鉄・マグネティックスティール、容量:約 300ml

¥29,062〜 ※2018年03月29日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

早く沸騰するよう設計されたすそ広がりの底部分や、すべりにくいハンドル、液だれしない注ぎ口など、かゆいところに手が届く便利なデザインが嬉しいエスプレッソメーカーです。こちらの“9090”タイプはIH対応になっており、ガスストーブ以外の方でもお使いいただけます!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ