4. 黒ネコのデザインがかわいい「Abeille ハングホルダー ネコ」

ITEM

Abeille ハングホルダー ネコ(ADL-2355)

サイズ:27×28×15cm

¥2,054 ※2019年12月02日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

戸棚に差し込むだけのコンパクトな吊り下げラック。黒ネコのシルエットが、キッチンスペースをかわいく演出してくれます♪小さなサイズのラックですが、ラップやキッチンペーパーなどが収納可能。必要なときにすばやく取り出すことができて便利です。

5. フックが付いていて便利「山崎実業 戸棚下多機能ラック」

ITEM

山崎実業 戸棚下多機能ラック

サイズ:33.5×29×16cm、重量:399g

¥3,429 ※2018年04月05日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

デッドスペースを便利な収納スペースに変身させてくれる吊り下げラック。キッチン道具をかけておくのにぴったりなフックが5個付いています。コンパクトながら、キッチンの小物をたっぷり収納することが可能♪

収納力抜群の吊り下げラック5選

6. シンプル&大容量でポテンシャル高し「YOMYM 戸棚下ラック」

ITEM

YOMYM 戸棚下ラック

サイズ:43×26×15cm、重量:900g

¥1,999 ※2018年04月05日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

キッチンのデッドスペースがあっという間に大量の収納スペースになる吊り下げラック。アイディア次第で、さまざまな使い方ができるポテンシャルの高い商品です。材質はスチールで、エポキシ粉体塗装が施されています。

7. 網の目が細かいのが特徴「Lacyan 吊り戸棚下ラック Lサイズ」

ITEM

Lacyan 吊り戸棚下ラック(L)

サイズ:41.5×26×16cm、重量:約550g

¥2,199 ※2018年04月05日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

キッチンの戸棚下に吊り下げることで、大きな収納スペースを作ることができるラック。網の目が細かいので、小さなものをのせても安心できます。工具を使うことなく、簡単に取り付けることができるお手軽設計。見た目もツヤツヤでスタイリッシュなのも魅力です。

8. どんな場所にも取り付け可能「tadtarch 戸棚下ラック」

ITEM

tadtarch 戸棚下ラック

梱包サイズ:30x22x18cm、重量:331g

¥1,380 ※2018年04月05日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

使いたいものが使いたい時にパッと探せる吊り下げラック。キッチン周りをすっきりとさせてくれます。板の厚さは0.5〜3cmの範囲で適合。取り付けは工具や金具の必要がなく、どんな場所でも簡単に取り付けることができるのが魅力のひとつです。

9. 戸棚を傷つけることなく大量収納「田窪工業所 伸縮吊戸下 はさみ棚」

ITEM

田窪工業所 伸縮吊戸下 はさみ棚

サイズ:幅55〜95×奥行26×高さ30cm、重量:1.78kg

¥3,980 ※2018年04月05日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

戸棚下のスペースを有効活用できる吊り下げサック。大きめですが取り付けは簡単で、戸棚の底板に金具をはさみ込んでネジをしめるだけです♪戸棚を傷つけにくい構造になっているのもうれしいポイント。調理器具からキッチンの小物までしっかりと収納することができます。設置場所にあわせて、間口が55〜95cmまで伸縮するのが特徴です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ