3. ナチュラルカラーのクラフトデコ箱

ITEM

クラフトデコ箱4号 10枚入り

サイズ:内寸24.3×18×10.5cm、素材:紙製(再生紙100%)

¥1,170〜 ※2019年12月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ナチュラルなベージュカラーの、4号(直径12cmケーキ)用ケーキボックスです。クラフト素材になっており、好きなデザインを描いたりシールを貼ったりしてデコレーションできます! 日本製で、積み重ねてもOKなしっかり素材が嬉しいですね。いろんなひとに配る時に便利な10枚セット♪

4. 中が見えるプラスチック丸型箱

ITEM

ケーキ用丸型トレー 5号 10個入り

サイズ:内寸(ふた)15.3×15.3cm、外寸18×18×5.8cm
材質:プラスチック(PS)

¥770〜 ※2018年03月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

プラスチックでできた円形タイプのケーキ箱です。高さがあまりないので、浅めの5号ケーキに向いています。紙の箱と違って中身を見ることができるので、わかりやすくて便利ですね!ふたが透明だと、シ-ルを貼ったり飾りつけたりした時にケーキをデコっているように見えておもしろいかも♪

5. 高さのあるケーキなら「TOMIZ シフォンケーキ箱」

ITEM

シフォンケーキ箱 20cm用

サイズ:25.6×25.6×15.5cm

¥356 ※2018年03月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

厚みのあるケーキの場合は、こういったシフォンケーキ用の箱を選ぶのがポイントです。こちらはクリームを塗った20cm型のシフォンケーキが入ります。 十分に高さがとられているので、ボリュームのあるデコレーションケーキなどにもおすすめ!手提げつきで取り出しやすいのも便利ですね。

切って運ぼう!カットケーキ箱3選

6. 全部そろったカットケーキギフトセット

ITEM

カットケーキギフト包材セット 6号

サイズ:箱内寸22.5×22.5×14cm

¥298〜 ※2018年03月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

7号ケーキを10等分にしたカットケーキ(ベーシックなサイズ)が、8切れ入る大きさの箱です。こちらは箱以外にも、底に敷くトレーやケーキに巻きつけるフィルム、フォークが同梱されている大助かりなセット!保冷剤を差し込むスペースもあります。持ち寄りパーティーなどにいかがですか♪

7. 自然な風合いのクラフトカットケーキ箱

ITEM

クラフトカットケーキ箱 5枚入り

サイズ:内寸15×10.5×10.5cm

¥374〜 ※2019年12月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

無地のシンプルなフォルムが嬉しい、カットケーキ用のボックスです。カットケーキが2~3個入ります。ナチュラルな風合いがおしゃれで、焼き菓子やパンなどにも幅広く使えそうですね! 日本製なのにコスパ良し♪ 取っ手がないので、袋やビニールバッグに入れて持ち運んでください。

8. ひと切れずつ入れられる1ピース用ケース

ITEM

カットケーキ 1ピース用ケース

サイズ:内寸11×7.3cm、外寸13.8×10.1×7cm
素材:プラスチック(PS)

¥15〜 ※2018年03月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ひと切れからケーキを入れられる便利なプラスチックボックスです。ベーシックなサイズである7号10等分ケーキが、1ピース入ります。大きな箱に入れた時のように複数のケーキがぶつかることもなく、しっかり固定されているので運搬中も大丈夫!ふたが閉まることで衛生的にも安心できます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS