ライター : ayuren

関西出身、東京在住の食べ歩きライター。旅行先でのおいしい情報もお届けします♪

ミニ冷凍庫で冷凍スペースを確保!

大家族だけじゃない!こんなご家庭におすすめ

冷凍庫がいっぱいで食材が入りきらないという経験はありませんか?平日仕事で忙しいママのなかには、土日にまとめておかずを作り冷凍庫にストックしているという方も多いのではないでしょうか。甘いものが大好きな子どものために、いつもアイスを買い置きしているというママもいらっしゃるでしょう。ひとり暮らしで自炊が苦手な方は、冷凍食品を買いだめしているかもしれませんね。 冷凍庫にたくさんの食材が入っているという家庭にはミニ冷凍庫がおすすめですよ。ミニ冷凍庫を活用すれば、冷凍庫の食材も取り出しやすくなりますね!

ミニ冷凍庫を賢く選ぶポイントは?

容量

ミニ冷凍庫を選ぶ上でまず重要なのが容量です。冷蔵庫とは違って、冷凍庫は庫内にできるだけ食品を詰めた方が保冷効率がアップするのですよ。冷凍する食品が少ない場合はそれに見合った小さい容量の冷凍庫を選ぶのがいいということです。何をどのくらい入れるかによって選ぶ容量が違ってくるので、使用用途を明確にしましょう。

ミニ冷凍庫の扉にはドア式、チェスト式、引き出し式などがあります。ドア式や引き出し式のタイプのものは、冷凍庫の上に物を置くことができるので便利ですが、手前のスペースを空けておく必要があります。一方で、チェスト式のものは手前にスペースが必要ないので、スリムに収納することができますね。ただ、冷凍庫の上のスペースが活用できないというデメリットもありますよ。冷凍庫を置くスペースを考慮して選ぶことが重要ですね。

冷却方法

冷凍庫の冷却方法には、「ファン式」と「直冷式」があります。直冷式は冷凍能力が高く比較的価格もリーズナブルなのが特徴です。ただ、定期的に庫内の霜取りが必要なので、少し面倒ですね。一方ファン式のものは自動的に霜取りをおこなうため、面倒な作業が必要ありません。容量がやや小さいのも特徴です。直冷式に比べて価格は高めですが、掃除が苦手で手入れが面倒という方にはファン式のものがおすすめですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS