中国茶器でおいしい中国茶をいれよう

中国茶器のいれ方

1. 茶器を温める

茶壷にお湯を注ぎます。そのお湯をすぐに茶漏を入れた茶海、茶杯、聞香杯と順に移して茶器を温めます。

一見茶をいれるのに関係のない工程に思えますが、中国茶をおいしくいただくためのポイント。その理由は、茶器の内外の温度差を埋めることで、茶葉が開きやすくなるからです。

2. 茶葉を入れる

茶葉を茶壷に入れます。茶壷の底が見えなくなる程度が目安です。

3. 茶壷にお湯を注ぐ

茶葉の入った茶壷に沸騰したお湯を注ぎます。溢れるまで注いだら、蓋をしましょう。

4. 熱湯をかける

3に熱湯をかけて蒸らします。また、1の茶杯と聞香杯に注いだお湯もかけましょう。

5. 蒸らして茶葉を開く

茶葉が開くのを待ちます(青茶の場合は1分半前後)。

6. 茶を注ぐ

茶を茶壷から茶海に移します。茶壷はなるべく動かさず、固定するようにして逆さに注ぎ切りましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ