茶杯(チャーペイ)

茶杯(チャーペイ)とは

茶杯とは、口を付けて中国茶を飲むための道具です。コップやお椀と同じ役割をしています。蓋椀と同じような形をしていますが、違うのは蓋が付いていない点です。茶杯は、ひと口サイズの飲杯(インハイ)から、マグカップサイズのものまでさまざま。

飲杯は、3口でお茶を飲み干せるほどの小さい大きさが一般的です。ひと口目は軽く、残りはじっくりと味わいます。子どもがおままごとで使うような小さなサイズなので、使わないときはインテリアにもなるアイテムです。

マグカップサイズは、一度にたくさんのお茶を楽しむことができます。デスクワークや、読書のときなど、集中して作業をしたいときのおともにぴったりの大きさです♪

茶杯(チャーペイ)の選び方

ひと口サイズの飲杯を選ぶときは「小さい」・「浅い」・「白い」・「薄い」。この4つのポイントをおさえて選ぶようにしましょう。この4つのポイントをおさえれば、お茶の色・香り・コク・旨みを最大限に味わうことができるんですよ♪

マグカップサイズの茶杯を選ぶときは、自宅でも会社でも使えるようシンプルで使いやすい形を選ぶようにしましょう。取っ手が付いているものであれば、自分の手の大きさに合ったものがいいですね♪

聞香杯(ウェンシアンペイ)

聞香杯(ウェンシアンペイ)とは

聞香杯とは、お茶の香りを楽しむための道具です。茶杯よりも背が高くスリムな形をしています。

聞香杯の使い方は、とてもシンプルです。蓋椀や茶壺、茶海でできあがったお茶を、まずは聞香杯に注ぎます。そして茶杯に移す。そして空になった聞香杯の香りをじっくりと楽しむのです。芳醇な香りを楽しんだあと、茶杯でお茶の味を楽しむのが中国茶の魅力と言えます♪

聞香杯(ウェンシアンペイ)の選び方

聞香杯を選ぶときは、2つのポイントをおさえることが大切です。まずは、茶杯と同じような色や柄、雰囲気が似ているものを選びましょう。ほとんどは茶杯と聞香杯はセットで販売されているので、そのまま一緒に購入するのがおすすめです。 器の高さがあり、口が細くなっているものを選ぶのも大切なポイント!中国茶の独特の香りを逃がさないための作りがされているか、きちんと確認しましょう♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ