電子レンジ種類別ランキング♪ 選ぶときのコツも伝授!

ご飯やお惣菜の温めから、お肉や冷凍ご飯の解凍をしてくれる電子レンジ。ボタンひとつでスピーディーにおいしく料理をしてくれる便利家電です。今回はシンプルな単機能レンジ・オーブンレンジ・多機能レンジの3種のおすすめ商品と選び方のコツを紹介します!

2018年3月28日 更新

一家に一台は必要!電子レンジ

電子レンジがあるとこんなに便利!

今や、一家に一台は当たり前の時代となった電子レンジ。ボタンをポチッと押すだけで、食品を温めたり、解凍したりすることができるからとっても便利ですよね♪

ご飯やお惣菜をスピーディーに温められ、また調理の下ごしらえが時短でできるので、調理時間がとっても短縮できます。火を使わないで調理できるので、小さなお子さまからご年配の方まで安心してお使いいただかるのも魅力的です。

オーブンレンジとの違いは?

温めや解凍機能が付いた電子レンジと違い、オーブンレンジは食材を焼くことや蒸すこともできます。おうちで料理屋さんで味わうようなオーブン料理やパン料理、ケーキ屋さんのようなお菓子をお手軽に楽しめるのが特徴です♪

食品を温めるだけに使うなら電子レンジを、料理が好きな方やお菓子作りをしたい方、火を使わないで簡単に調理をしたい方はオーブンレンジがいいでしょう♪

電子レンジを選ぶ3つのポイント

使う人数に合わせて容量を選ぼう

ひとり暮らしの方におすすめのサイズは、20リットルほどの大きさです。コンパクトに収納できるので、冷蔵庫の上にも置くことができますね。夫婦や恋人など、ふたり暮らしの方におすすめのサイズは、25リットルほどの大きさです。温めから、解凍までフルに活用することができます。

お子さまがいるご家族には、26〜29リットルのサイズがおすすめ。四人家族以上でお使いいただく場合は、30リットルほどの容量があると一度に食材の調理ができますよ♪

庫内テーブルの機能を確認しよう

電子レンジの庫内は、ターンテーブルとフラットタイプがあります。

ターンテーブルとは、庫内のテーブルが回転するタイプのものです。クルクルと回転することで、食材を均等に温めることができます。角ばったものや大きいサイズのものは、回転できなくなるので注意が必要です。

フラットタイプとは、庫内がすっきりとしたタイプ。赤外線や重量、湿度のセンサーを使うことで、食材を均等に温めることができます。庫内になにもないので、毎日のメンテナンスがとても簡単です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう