安いだけじゃない電子レンジおすすめ10選!ライフスタイルと機能で選ぶ

春は引っ越しシーズン。新しい生活のために電化製品を購入する方も多いでしょう。中でも電子レンジは、毎日の食生活になくてはならない必需品。最近の電子レンジは大きさも機能もバリエーションが豊富。限られた予算の中でおすすめの電子レンジを集めました。

2018年3月19日 更新

安い電子レンジでおすすめはどれ?

今や電子レンジはキッチンの必需品!ひと昔前までは、手軽に温めるだけの単機能タイプが主流でしたが、最近はトースター機能やスチーム機能など多機能なタイプが登場しています。ただ多機能なタイプは便利ですが、使いこなせなければ宝の持ち腐れになってしまいます。まずはどのような用途で使うのか、自分のライフスタイルにあわせて選ぶことが大切です。また近頃は省エネ性も重視されていますので、電力量が気になる方は省エネラベルなどもチェックポイントになるでしょう。

そもそも電子レンジの相場とは

電子レンジの相場は大きく分けて3つに分類されます。手軽に温めるだけの単機能タイプは1万円前後で販売されています。パンをトーストしたり、肉を焼いたりするグリル機能が付いた「オーブンレンジ」は2~3万円くらいです。さらに本格的なオーブン機能やスチーム機能が加わった「スチームオーブンレンジ」は5万円からを予算の目安にするといいでしょう。

電子レンジの比較方法

容量

20L前後は主に一人暮らしの方向けです。ターンテーブルの機種がメインで、温めるだけの単機能タイプです。25L前後は主に2人向け。売れ筋の商品はだいたいこのくらいのサイズですが、このサイズだと2段オーブンはありません。30L前後の大型サイズはファミリー向けで、1段オーブンと2段対応オーブンに分かれます。2段だと同時焼きもできるので、お料理好きの方やお菓子・パン作りをする方はこのタイプを選ばれるようです。

形状

電子レンジの庫内は、ターンテーブルとフラットテーブルの2種類のタイプがあります。以前は、フラットテーブルよりもターンテーブルのほうが加熱のムラがなくていいといわれていましたが、現在は、フラットテーブルでもほとんど加熱のムラはないように改善されています。ただしメンテナンスの面で、フラットテーブルのほうが掃除しやすいというメリットがあるので、フラットテーブルの率が増えているようです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう