「ホーローバット」とは?定番商品3選と活用レシピ10選も

ホーローバットは保存するだけでなく、そのまま火にかけて調理でき、冷まして冷凍することもできる優れもの。そんなホーローバットの特徴やおすすめの商品と活用レシピをご紹介します。時短調理や作り置きにもぴったりだから、使わない手はありませんね♪

ホーローバットとは?

ホーローとは、鋼・鋳鉄・アルミなどの金属の下地にガラス質の釉薬を塗り、高温で焼き付けて融着させたものです。

金属の強さとガラスの耐食性を合わせ持ち、美しい色合いと光沢があるのが特徴。耐久性や耐磨耗性、耐熱性などに優れることから、ホーローバットは保存容器としてだけではなく、調理器具としての使い方もできちゃうのです♪

ただの保存容器じゃない!ホーローバットの魅力

見た目

温かな乳白色の風合いで素朴な温かみがあり、どこか懐かしさも感じられます。表面は光沢があり、すっきりとして見えます。白い製品が多いですが、色や柄の入ったものやインテリアになるおしゃれなタイプもありますよ。

保温性

熱伝導率がよく、中火または弱火調理ができるため経済的です。保温性があるため、ホーローバットごと温めてそのまま食卓に出すこともOK。また、冷却性にも優れているため、ゼリーなど冷やし固める調理にも向いているんですよ。

匂い移りがしにくい

材や料理の風味と質を変化させにくいため、においの強い食材を入れてもにおいが移りにくく、色も染み込みにくいです。酸や塩分に強いので、ぬか漬けなどの漬物やみそ、キムチ、ジャムなどの保存にも適しています。

また殺菌も繁殖しづらく衛生的で、汚れても簡単に落とすことができるのが特徴です。

直火、オーブンもOK

冷蔵から出してすぐに直火や湯煎などで温めることができます。ホーローバットを直火にかけて調理し、冷めたらそのまま冷蔵庫へと移し替えることなく保存できてとっても便利。オーブンでの調理にも使用でき、冷凍することもできます。煮沸消毒もできるので衛生面も◎。

まずはこれから!定番ホーローバット3選

1. 野田琺瑯

国内で唯一、鋼板の成型から焼成までを一貫して自社工場で生産している野田琺瑯の商品です。「ホワイトシリーズ」は、琺瑯の特徴を生かした機能的な保存容器として人気が高く、多くの本や雑誌等で取り上げられています。

下ごしらえ・調理・保存ができ、そのまま食卓に出せる美しさも。Mサイズは保存容器だけでなく、オーブン料理やお弁当箱など使い勝手のいいサイズです♪
【仕様】
■サイズ:幅12.5×奥行き18.3×高さ6.2cm
■容量:850cc
■重量:300g
■カラー:ホワイト
■価格:¥1,436

2. 無印良品

無印良品の「バルブ付き密閉ホーロー保存容器シリーズ」は、耐食性のあるホーロー素材に、密閉弁のついた蓋付きです。しかも収納性にこだわり、重ねて収納もできます。

サイズは大・中・小とそれぞれ深型があり6タイプ。用途に合わせて使えますね。においや液体が漏れないので、味噌やぬか漬けの保存などにも使えますよ♪
【仕様】
■サイズ:約 幅19×奥行23.5×高さ7.5cm
■容量:約 2250cc
■重量:約 660g
■材質:ホーロー用鋼板
■価格:¥2,599

3. 富士ホーロー

特集

SPECIAL CONTENTS