ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

インスタントコーヒーの人気ランキング

お湯を注ぐだけで簡単に飲めるインスタントコーヒーは、忙しい時でもすぐに飲めるので、とても便利!そんなインスタントコーヒーも作り方や種類によって、味も香りもさまざまです。 インスタントコーヒーの仕組みを知れば、もっとおいしいコーヒーを味わうことができますよ。お好みのインスタントコーヒーで、ゆったりカフェタイムはいかがですか?

そもそもインスタントコーヒーとは?

インスタントコーヒーとは、ローストしたコーヒー豆から抽出したコーヒー液を粉末状にしたもので、お湯に溶かすだけで簡単に飲むことができるコーヒーのことをいいます。ドリップコーヒーに比べて、時間も手間もかからないのでお手軽なコーヒーです。

おいしいインスタントコーヒーとは?選び方のポイント

製法で比較する

インスタントコーヒーは2種類の製法があります。ひとつはコーヒーを霧状にして熱風で水分を飛ばして乾燥させるスプレードライ製法。昔ながらの製法で、大量生産ができるため価格はお手頃ですが、熱風によって風味や味が落ちてしまうというデメリットもあります。 ふたつ目は、フリーズドライ製法といって、コーヒーを一度、マイナス40℃で凍らせてから細かく砕き、真空中で乾燥させて粉末状にする方法です。こちらは高温を加えないので、風味や香りををそのまま保つことができます。

パッケージで選ぶ

インスタントコーヒーには瓶に入ったものとスティックタイプがあります。瓶タイプのものは、量を調整できるので、自分好みのコーヒーを入れたい人にぴったり!一度開けて時間が経つと風味が落ちてしまうので、毎日コーヒーを飲む、消費量の多い人におすすめです。 スティックタイプは1杯分ずつ袋に入っているので、分量を量る必要もなくお手軽です。さらに持ち歩くこともできて、分け合えるという利便性があります。

安くて美味しい!瓶入りインスタントコーヒーTOP5

1. マキシム「ちょっと贅沢な珈琲店」

ITEM

マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 インスタントコーヒー スペシャルブレンド 80g e390169h

マキシムちょっと贅沢な珈琲店のインスタントコーヒーです。ブラジル産最上級グレード豆で作られています。独自の「T2ACMI焙煎」によって作られたこだわりのひと品。価格は80gで598円です。

¥598〜 ※2018年03月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

マキシムのちょっと贅沢な珈琲店シリーズ。深い味わいとすっきりとした後味で、酸味が少ないのが特徴のインスタントコーヒーです。コーヒー鑑定士によるブレンドと火加減にこだわった「T2ACMI焙煎」で香り豊かな珈琲が楽しめます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS