こっち見てるぅ…!大阪「コバトパン工場」のコッペパンに夢中!

コッペパンの専門店が全国で続々とオープンしています。その中でも今回紹介するのは、大阪の天満橋にある「コバトパン工場」。とにかく具材の種類が豊富で、おうちだけでなくちょっとした手土産にも。思わず写真を撮りたくなるかわいい外観にも注目です!

2018年5月18日 更新

天満橋駅から徒歩5分のコッペパン専門店

「コバトパン工場」は、大阪の天満橋駅から徒歩5分、水色のドアとかわいらしいイラストが目印のコッペパン専門店です。コッペパンといえば素朴でなつかしいイメージですが、手作りの具材やこだわりのソースで、立派なごちそうパンに大変身!家族みんなで楽しめる、メニュー豊富なパン屋さんです。

まるで絵本からでてきたようなかわいい外観なので、写真スポットにもなっているみたいですよ。

店内にはおいしそうなパンがずらり

一歩店内に入ると、おいしそうな香りとずらりと並んだパンたちに、心をうばわれてしまいます。

「コパトパン工場」のコッペパンに使われている具材やソースは、すべて手作り。とにかく種類が豊富で、週末限定や季節限定のものもあるので、何回通っても飽きません。

パンのサイズは大と小の2つの種類が用意されているので、「あれもこれも食べたい!」という人は、小さいサイズでいろいろな味を楽しんじゃいましょう。

コパトパン工場の人気メニューをご紹介

だれもが認める人気No.1「あん塩バター」

大230円、小130円(税込)

「コバトパン工場」といったらこれ!開店から1時間足らずで売り切れてしまうこともあるんだとか……!やさしい甘さの粒あんに、バターのコクと塩気がぴったりマッチ。初めて訪れたなら、絶対に外せない一品ですよ。

思わず連れて帰りたくなる「タマ助」

180円(税込)※小のみ

目が合ったら手にとらずにはいられない、キュートなコッペパン。粗めに刻まれたたまごサラダと、なつかしい赤ウインナーが挟まれていて、大人も子供もみんな大好きな味です。
ちょっとずつ表情が違うので、お気に入りの子を探すのも楽しいかも♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

nuts64

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう