おすすめハンドミキサー5選!選び方と正しい使い方も

ハンドミキサーといえばお菓子作りには欠かせないものですよね。いざ買おうと思ったら、たくさん種類があって迷ってしまう……なんてことはありませんか?この記事では上手なミキサーの選び方と、おすすめの商品をたっぷりご紹介します!ぜひ参考にどうぞ♪

2020年1月4日 更新

デザイン性

ハンドミキサーをできるだけ長く使うためにはメンテナンスも重要です。シンプルな構造の方が、部品が取り外しやすくお手入れもしやすいですよ。

また、泡立て器部分を地面に着けることなく自立できるデザインもおすすめです。小麦粉や砂糖を投入するときなど、ちょっと置いておきたいことってよくありますよね。

ハンドミキサーは高性能なものほど重たくなる傾向にあります。どんなに便利でも使いにくければ意味がありませんよね。片手で楽に持てるものを選ぶのがおすすめです。

価格

ハンドミキサーは1,000円台のお手頃価格のものから、10,000円台もする高価なものまで幅広く販売されています。

値段が高いものであればたくさんの機能が付いていて、いろいろな料理に使うことができます。でも、便利な機能も使わなければ意味がありません。性能やスペックと価格を照らし合わせて、バランスのいいものを選ぶようにしましょう。自分がどんな料理に使いたいのかを考えて選ぶことも重要ですよ。

今すぐ欲しくなる!おすすめハンドミキサー5選

1. 初心者におすすめ!「Panasonic(パナソニック) ハンドミキサー」

家電業界でトップを走るパナソニックが販売するハンドミキサーです。余計な機能は付けず、シンプルで使いやすいデザインに仕上げています。片手で簡単に操作できる速度切り替えレバー付きなので、ほぐす、混ぜる、泡立てる作業が簡単におこなえますよ。初心者にも使いやすい商品ですね。
【仕様】
■サイズ:8.5×20.5×18.5cm(収納時)
■重量:1.1kg
■材質:ABS樹脂(本体)、PP樹脂(収納ケース)、ステンレス(ビーター)
■カラー:ホワイト
■備考:速度3段切り替え(高速/中速/低速)機能搭載
■価格:3,749円(税込)

2. 本格派におすすめ!「Cuisinart(クイジナート) スマートパワーハンドミキサー」

160Wのパワフルモーターで重い生地作りまで対応できます。卵白と生クリームの泡立て専用の「ルーンウィスク」を使えば、プロのような泡立てが可能になりますよ。付属品も全て収納できるハードケース付きで、狭い場所でも邪魔になりません。プロのようなお菓子を作りたいという本格派の方におすすめの商品ですよ。
【仕様】
■サイズ:94×207×149mm
■重量:1.1kg
■材質:ABS樹脂(本体)、 ステンレス(ビーター/バルーンウィスク)
■カラー:ホワイト
■備考:5段階スピード調整可能
■価格:7,120円(税込)

3. スタイリッシュな輝き♪「TESCOM(テスコム) ハンドミキサー」

メタルの輝きでキッチンをスタイリッシュに彩ってくれるおしゃれなハンドミキサーです。見た目だけでなく機能も充実。5段階スピード切り替え機能付きで、さまざまな料理に使うことができます。また、泡立て効率がよくお手入れしやすい形状をしたビーターのおかげで家事が楽ちんに。見た目も機能もどっちも大事という方におすすめですよ。
【仕様】
■サイズ:190×85×175mm(収納時)
■重量:750g(ビーター、ケース含む)
■材質:ABS(本体)
■カラー:シルバー
■備考:5段階スピード調整可能
■価格:2,868円(税込)

4. 安さ重視の方におすすめ!「ミラクルス 電動ハンドミキサー」

3段階のスピード調整が可能で、しかも120Wのハイパワーなのに1,000円台で買えてしまうリーズナブルなハンドミキサーです。誕生日やバレンタインなどのイベントにしか使わないという方ならこのミキサーで十分ですよ。収納しにくいコードも本体に巻き付けやすい形状になっているので、使わないときも邪魔になりませんね。
【仕様】
■サイズ:75×190×235mm
■重量:770g
■材質:ABS樹脂(樹脂部分)、ステンレス鋼(ビーター)
■カラー:ブラック
■備考:3段階スピード調整可能
■価格:1,380円(税込)
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう